おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.31 | 公開 2017.10.31

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」

神戸・三宮の北野坂にある「SAVOY KITANOZAKA(サヴォイ キタノザカ)」は、神戸で有名な老舗のバーです。コンテストで優勝経験のあるマスターの作るカクテルが大人気。あの「ソル・クバーノ」はこの店のマスターが考案したもの!お酒好きなら一度は訪れて頂きたい名店です。

知る人ぞ知る老舗のバーでお酒と共にすてきな夜を

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」の1番目の画像

「SAVOY KITANOZAKA(サヴォイ キタノザカ)」は神戸の北野坂にあるオーセンティックバーのお店です。神戸で洋酒やカクテルを嗜む人なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

雑居ビルの4階にあり、エレベーターを降りて重厚なドアを開けるとマスターが笑顔で迎えてくれます。細長い店内には、カウンター席が9つと奥にボックス席が2つ。

お酒のボトルがずらりと並んだバックバーは、眺めるだけでもワクワクします。落ち着きのある雰囲気でゆったり過ごせるバーです。

神戸のバー文化を引き継ぎ継承しているお店

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」の2番目の画像

店名の「SAVOY KITANOZAKA」という名前は、ロンドンの有名ホテルのバーテンダーが書いた、カクテルブックから名付けられました。カクテルコンテストでマスターが優勝し、その際片腕として働いていたスタッフが独立したお店です。

神戸の古き良きバー文化を継承し続けている老舗で、白のスーツでダンディなマスターの作る、オリジナルカクテルは常連の方や女性客に愛されています。

一度は飲みたい! マスター考案の「ソル・クバーノ」

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」の3番目の画像

今や定番カクテルとなった、キューバの太陽という意味の「ソル・クバーノ」。フラワーハットをイメージした、輪切りのグレープフルーツが乗っているのが特徴です。ホワイトラム・トニックウォーター・グレープフルーツから成るシンプルなカクテルで、度数とは裏腹にさっぱり爽やかな飲み心地。

実はこのカクテル、マスターが1980年に考案したもので、トロピカルカクテルコンテストの全国大会で優勝した作品なのです。それが全国各地に広まり、本家の「ソル・クバーノ」を飲むために多くの方が訪れています。

女性に人気のざくろを使ったバラ色のカクテル

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」の4番目の画像

こちらは女性におすすめのカクテル「ジャックローズ」。一般的にはグレナデンシロップで作るところを、こちらのお店ではフレッシュのざくろを潰して作ります。

カルバドスというりんごのお酒とライムをブレンドしており、バラ色で見た目もかわいらしく、甘酸っぱさがクセになおいしさです。マスターのシェイカーを振っている姿や音も、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

自分に合ったオリジナルのカクテルが見つかる

三宮でオリジナルカクテルを堪能できる老舗のバー「SAVOY KITANOZAKA」の5番目の画像

お店にメニューはなく、お酒の好みなどをバーテンダーに伝えれば、どんなカクテルでも作ってくれます。バーにあまり行ったことがない人や、カクテルの名前を知らなくても大丈夫。

甘いのが好きとか、炭酸でスッキリしたものが良いなど、イメージを伝えるだけで自分好みのカクテルに出会えます。

おいしいお酒やカクテルはもちろん、マスターとの会話も楽しみのひとつ。一人でも気軽に入ることができ、ゆったりとした大人の時間を過ごせます。

「SAVOY KITANOZAKA」はJR各線、神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」、阪急本線「神戸三宮駅」から徒歩5分の場所にあり、北野坂エリアの路地裏に立て並ぶ雑居ビルの4階です。「ソル・クバーノ」発祥のすてきな老舗のバーで、おいしいカクテルを堪能してください。

スポット情報

SAVOY KITANOZAKA

SAVOY KITANOZAKA

兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-20 第3天成ビル4F

078-331-2275

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事