おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.04 | 公開 2017.11.04

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理

京都・烏丸にある「BANSAN 京色(バンサン きょうしょく)」は、京都産の七谷赤地鶏のお造りや焼き鳥、新鮮な京野菜などを堪能できる町家スタイルの居酒屋です。食材へのこだわりが強く、旬の食材や仕入れの状況によって、毎日メニューが変わります。誰もが何度も訪れたくなる、とっておきのお店の魅力を探っていきましょう。

京都らしさが満載! 落ち着く空間が魅力の京町家

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理の1番目の画像

京都・烏丸にある「BANSAN 京色(バンサン きょうしょく)」は「まさに京都!」といった趣の、町家を改装した京料理の居酒屋です。石畳が敷かれた京らしい細い路地の奥にたたずむ隠れ家的なお店です。

店に入ると、カウンターに新鮮な旬の野菜がズラリと並んでいます。カウンター席の楽しみは、焼き鳥が炭火で焼かれる音と匂いを目の前で堪能できるところでしょう。

カウンター席後ろにある窓からは池と庭を眺めることができ、落ち着いた時間をゆったりと過ごせます。

贅沢食材! 七谷赤地鶏の甘味あふれるお造り盛り合わせ

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理の2番目の画像

「BANSAN 京色」のこだわり食材のひとつとも言える、京都の七谷赤地鶏。焼き鳥はもちろんですが、「七谷赤地鶏刺し身盛」もおすすめの一品です。

のびのびと放し飼いされ、ストレスフリーで育った七谷赤地鶏は、やわらかさと同時にほどよく引き締まった筋肉が特徴で、厳しい基準をクリアした貴重な食材。臭みが無く甘さを感じる朝引きの地鶏を、藻塩とわさびでいただくと、きっとトリコになるはずです。

女性の心をわしづかみ! 旬な食材を味わえる手作りピザ

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理の3番目の画像

「BANSAN 京色」は毎日、丹波の朝市から新鮮な旬の野菜を仕入れています。「焼き野菜の盛り合わせ」は、新鮮な京野菜の持ち味を際立たせる一品。

他にも旬の食材を使ったメニューで、訪れる方を魅了しているのが手作りピザです。パリッとした生地とたっぷりの具材が人気の理由。

その日の新鮮な食材を使ったおすすめのピザの他に、定番の「トマトモッツアレラのピザ」も外さない一品です。季節の食材を楽しめるピザを、みんなでシェアしてみてはいかがですか?

食感抜群! 七谷赤地鶏のあつあつジューシー炭火焼鳥

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理の4番目の画像

名物料理は、七谷赤地鶏の焼き鶏! 備長炭で焼かれる焼き鳥は、外はカリッと、中はじゅわーっと、まさに絶妙な焼き加減です。

大ぶりで噛みごたえもあり、地鶏ならではのしっかりとした食感も堪能できます。大分から直送される柚子こしょうと一緒に食べれば、まさに絶品。

お願いすれば串を外してからサーブしてくれるので、かぶりつくのが苦手な方にもおすすめです。

絶品京料理をゆったり楽しむなら「BANSAN 京色」

京都を味わいつくす町屋居酒屋! 烏丸「BANSAN 京色」の絶品鶏料理の5番目の画像

落ち着いた空間で素敵なひとときを過ごせる、「BANSAN 京色」。店主の「豪華な食事と楽しい時間でおもてなししたい」という想いのもと、おいしい料理を提供し続けています。メニューにない料理でも、要望を伝えれば対応してくれるそう。

こだわりの詰まった店内には、カウンター席だけでなく掘りごたつの個室やお座敷なども完備。大人数での宴会から仲間内の飲み会、普段の食事など幅広いシーンで活用できます。

阪急京都線「烏丸駅」「河原町駅」より徒歩5分、四条通り地下道13番出口から徒歩3分のところに位置する「BANSAN 京色」。大きな赤提灯がお出迎えしてくれます。

スポット情報

BANSAN京色

BANSAN京色

〒604-8122 京都府京都市中京区柳馬場通四条上ル瀬戸屋町473-1

075-225-0708

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事