おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.04 | 公開 2017.11.04

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食

東京・武蔵小金井にある「ビストロ酒場 服部」は、フレンチやイタリアンをお手ごろな価格で楽しめる洋風居酒屋です。長年フレンチの修行をしていたシェフが作りだす料理は、イタリア料理とフランス料理のいいとこどり! 肩ひじ張らずに絶品の料理をいただけるため、連日多くのお客さんで賑わいます。

ビルの1階にある、落ち着いた雰囲気のお店

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食の1番目の画像

東京・武蔵小金井の「ビストロ酒場 服部」は、フレンチやイタリアンを提供する洋風居酒屋です。ビルの1階にお店を構えており、白い大きな看板が目印になっています。

木の扉を開けて店内に入ると、4人がけの木のテーブル席と、長くのびるカウンター席が出迎えます。カウンターテーブルをはじめ、古木を用いた落ち着いた雰囲気の店内です。

カウンター席上部にはかわいらしい照明が吊るされており、カジュアルながらもおしゃれに仕上がっています。

自家栽培の野菜を用いた、美しくおいしいソースがこだわり

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食の2番目の画像

「ビストロ酒場 服部」の特徴は、フレンチやイタリアンを居酒屋気分で気軽に楽しめる点。おいしい料理とお酒、どちらもお財布を気にせず心ゆくまで堪能し、味わってほしいとの思いから、価格はどれもリーズナブルです。

シェフは長年フランス料理の勉強をしており、見た目の美しさとおいしいソースにこだわっています。料理には、あきる野市で自家栽培した野菜を用いており、細部にまでシェフのこだわりが行き届くお店です。

ライブ感あふれる料理が人気!

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食の3番目の画像

「季節のアヒージョ」は人気が高い定番メニュー。旬の食材を使用しており、その鮮度が自慢です。素材のうまみエキスが移ったオイルをパンに付けて食べれば、文句なしのおいしさ。季節を変えて何度もオーダーしたくなる逸品です。

「スペイン産 生ハム」はライブ感を楽しみたい方におすすめ。生ハムはオーダーが入ると、シェフがその場でカットしてくれます。脂に甘みがあり、ほどよい塩気が感じられる生ハムがあれば、ワインがどんどん進むことでしょう。

絶品!口の中でとろける、山形牛スジ肉の煮込み

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食の4番目の画像

「山形牛(A5)スジ肉のトロトロ煮込みチーズ焼き」も、お店が太鼓判を押す絶品メニュー。山形牛のA5ランクスジ肉を、赤ワインとデミソースでじっくりていねいに煮込んでいます。

仕上げにモッツアレラチーズをのせて、さっと焼き上げれば完成です。スジ肉にはコラーゲンがたっぷり含まれており、トロトロとやわらかな食感が自慢です。

通常は市場には出回っておらず、大変貴重なお肉です。その和牛のうまみとチーズのコクが合わさることで、えも言われぬおいしさに仕上がっています。

リーズナブルに、料理もお酒もお腹いっぱい楽しむ!

フレンチ&イタリアンのいいとこどり!武蔵小金井 「ビストロ酒場 服部」でいただく絶品洋食の5番目の画像

気軽に絶品料理をいただけるだけあり、連日多くのお客さんでにぎわう人気店です。20:00以降になると比較的空いてくるので、この時間帯が狙い目です。

「ビストロ酒場 服部」は、JR中央本線「武蔵小金井駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。北口を出たら小金井街道を進み、2つ目の角を左折しましょう。道なりに行くとお店が見えてきます。絶品のイタリアンとフレンチをお手ごろ価格で堪能しませんか。

スポット情報

ビストロ酒場 服部

ビストロ酒場 服部

東京都小金井市本町5-17-4 弭間ビル1F

042-385-1399

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事