おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.31 | 公開 2017.10.31

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」

常連さんが足繁く通う「Miyanomori Bread117(ミヤノモリブレッドイチイチナナ」は、札幌市・宮の森ある自然に囲まれたパン屋です。まごころがいっぱい詰まったパンは、香り高く食べた人をほっこりと幸せにするやさしい味わいが魅力です。

訪れた人たちをワクワクとした気持ちにさせる店内

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」の1番目の画像

札幌市・宮の森、自然豊かな場所に溶け込むように佇むパン屋の 「Miyanomori Bread117(ミヤノモリブレッドイチイチナナ)」。店名の117はこのお店の住所から名付けられました。木の温かみ感じるナチュラルな雰囲気の店内に入ると、小麦の香ばしい匂いとたくさんのパンたちが出迎えてくれます。

種類豊富なパンをはじめ、季節に応じて野菜や飲み物、ジャムなども販売しており、訪れるお客さんをワクワクとした気持ちにしてくれるような魅力が詰まったお店です。

お店の人気No.1! しっとり柔らかな食感「角食」

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」の2番目の画像

角型食パンの「角食」は、数あるパンメニューの中でも一番人気。しっとりとしながらも、モチモチとした柔らかさもあり、バターやジャムを付けないでいただいてもほんのりやさしい甘さを楽しむことができます。

卵や乳製品を使わずに作り上げているので、アレルギーを持つ小さなお子様でもおいしくいただくことができるのも魅力です。

甘酸っぱさがクセになる「クリームチーズオレンジ」

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」の3番目の画像

店主おすすめの「クリームチーズオレンジ」は、丸いパンの上に輪切りのオレンジが載せられたかわいらしいビジュアルが印象的。

柑橘系のオリジナルクリームがたっぷりサンドされていて、チーズのまろやかなコクとフルーツの爽やかな酸味が口の中で合わさり、至極のハーモニーを生み出します。その甘酸っぱい味わいや鮮やかな見た目は、まるでスイーツのようです。

ハード系パン好きにおすすめ「あんバターフランス」

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」の4番目の画像

ハード系のパンが好きな人におすすめなのが「あんバターフランス」です。自家製のつぶあんと北海道産のバターをパンに挟んだ一品で、バターのコクとつぶあんの絶妙な甘み具合がたまりません。

フランスパンのパリッとした食感もちょうどよく、食べごたえも十分! 豪快にガブっとかぶりついて、口いっぱいに広がる幸せな味を堪能してみてください。

小さい店内にたくさんの魅力がつまった人気のパン屋

まごころいっぱいのパンが魅力のお店。札幌「Miyanomori Bread117」の5番目の画像

「安心・おいしい・かわいい」がコンセプトの「Miyanomori Bread117」には、たくさんの魅力が詰まっています。具材などもお店で手作りされる天然酵母のパンは、食べた人を笑顔にする優しい味わい。

種類豊富なパンたちを前に「どれも食べたい、選べない! 」となってしまうほど魅力的なものばかりで、常連さんが足繁く通う理由にも納得するはずです。不定期ですが普段店頭に並ばないパンや、オーダーするパンなどの販売もあり、常連さんを飽きさせない工夫をしているのも人気店である理由の一つでしょう。

札幌市営地下鉄東西線の「円山公園駅」を下車後、丸山バスターミナルから「円14 宮の森シャンツェ行」に乗換して「宮の森2条17丁目」で下車。そこから徒歩30秒でお店に到着します。店主のこだわりと想いがたくさん詰まった天然酵母のパンに、ぜひ癒されてみませんか?

スポット情報

Miyanomori Bread 117

Miyanomori Bread 117

北海道札幌市中央区宮の森1条17-1-12

011-303-1119

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事