おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.04.30 | 公開 2016.04.30

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」で大人気の台湾の朝ごはん

世界の朝ごはんを味わえる外苑前の「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、2ヶ月ごとにテーマとなる国が変わります。外苑前で、世界を味わう体験をしてみませんか。台湾の朝ごはんは街で人気の3品が1プレートに。

外苑前で味わう台湾の朝ごはん

世界の朝ごはんを味わえる「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、2ヶ月ごとにテーマとなる国が変わります。お邪魔した2016年1・2月は台湾がテーマ。朝ごはんは外で食べるのがスタンダードという台湾の街で人気の3品が1プレートに。

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」で大人気の台湾の朝ごはんの1番目の画像

まず豆乳のスープ「シェンドウジャン」。お酢と醤油で味付けされ、香辛料が少しピリッとしています。たまご焼きの「ダンピン」はモチモチの食感が特徴。

そして、一見パンのような「ファントワン」。これはもち米のおにぎり。肉のフレークやピーナッツの粉、揚げパンなど、盛りだくさんの具が入っています。

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」で大人気の台湾の朝ごはんの2番目の画像

台湾の料理は魅力溢れるものばかり

他にも、台湾の料理は魅力溢れるものばかり。コロッとしたフォルムがかわいいライチに似た果実の「龍眼(リュウガン)」。よくお供え物として使われ、滋養に優れているため食前に食べる風習があるそう。ドライフルーツで供されたのをいただくと、干し柿に似た味が印象的。

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」で大人気の台湾の朝ごはんの3番目の画像

ポピュラーデザートの「豆花(トウファ)」は、豆乳にサツマイモの粉を混ぜて固めたものに砂糖水のシロップを入れて味わいます。

台湾の飲み物も豊富

ドリンクは台湾の豆乳「トウチャン」を。日本のものより甘くてさらっとしていて飲みやすいので、苦手な人にもおすすめできます。

その他、朝食時によく飲まれる米とピーナッツをミックスした「ミチャン」、ガラナのような風味の「台湾コーラ」なども。

いつ行っても味わえるレギュラーメニューは、イギリスの伝統的な朝ごはん「イングリッシュブレックファスト」。フライドブレッド、ベイクドビーンズ、ソーセージ、ベーコン、卵料理、マッシュルームとトマトのソテー、ハッシュブラウンなどがワンプレートで盛りつけられ、なかなかのボリューム。

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」で大人気の台湾の朝ごはんの4番目の画像

また、レギュラーのドリンクメニューも充実していて、ノンアルコールのほか、各国のビールやワインなども楽しめます。

もっとその国の文化が知りたくなる、そんなきっかけがここにはあります。2016年3・4月はトルコがテーマ。その次も魅力的な国々に出会えるはず。外苑前で、世界を味わう体験をしてみませんか。

スポット情報

ワールド・ブレックファスト・オールデイ

ワールド・ブレックファスト・オールデイ

東京都渋谷区神宮前3-1-23 1F

03-3401-0815

詳細はこちら

momoko
出演
momoko

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事