おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.11.23 | 公開 2017.11.23

骨の付き方や構造を知って最後までおいしく。「手羽先」は手を使って食べきるのがマナー

手羽先は骨も多く手も汚れるので食べるのを避けている人もいるのではないでしょうか。手羽先の構造を知っていれば簡単に無駄なく食べることができるのです! 手羽先を上手に食べる方法をご紹介します。

手羽先をおいしく食べるため構造を知る

骨の付き方や構造を知って最後までおいしく。「手羽先」は手を使って食べきるのがマナーの1番目の画像

V字型になるように両端を持ち、両端を持って関節を折り曲げると、簡単に手羽先と手羽中に分けることができます。

骨ごとに肉を分ければ簡単に食べられる

骨の付き方や構造を知って最後までおいしく。「手羽先」は手を使って食べきるのがマナーの2番目の画像

太い骨と細い骨の2本を持って切り離しましょう。

骨についた肉まできれいに食べきろう!

骨の付き方や構造を知って最後までおいしく。「手羽先」は手を使って食べきるのがマナーの3番目の画像

思い切りよく手羽先を分け、骨までしっかりしゃぶって食べきりましょう。しっかり味わうのが手羽先を上手に食べるコツです。

最後に、食べ終わった骨は専用の容器へ入れましょう。

監修/小倉朋子

小倉朋子
監修
小倉朋子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事