おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

公開 2018.05.10

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピ

家族や友達とのおでかけに簡単スイーツを持っていけば、みんなに喜ばれそうですね。今回は行楽シーズンにぴったりの、「ココナッツとくるみの米粉チュイール」の作り方をご紹介します。

まずは材料を器に準備

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピの1番目の画像

チュイールは、卵白を使ったサクサクとした食感のおしゃれなクッキー。バリエーションも豊富で色々な味が楽しめます。

材料

卵白 1個分
ココナッツシュガー 40g
米粉 30g
塩 ひとつまみ
溶かしバター 30g
バニラエッセンス 数滴
ココナッツ 50g
クルミ 50g

ココナッツシュガーとココナッツを併せることで、香りのよいチュイールになります。米粉を使っているので、グルテンフリーでヘルシーに仕上がるのもポイントです。

最初はよく混ぜ、あとはさっくり混ぜがコツ

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピの2番目の画像

まず、卵白をボウルに入れて泡立て、ココナッツシュガーと塩を加えて混ぜます。次に、米粉を加え、ダマができないようにさらに混ぜていきます。よく混ざったら、溶かしバター・バニラエッセンス・ココナッツ・砕いたクルミを入れて、さっくりと混ぜ合わせます。

混ぜる工程の前にあらかじめオーブンを180℃に予熱しておくことが、段取りよく時間短縮するコツです。

なるべく薄く、均等な厚みで生地を伸ばす

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピの3番目の画像

天板の上にオーブンシートを敷き、できあがった生地をのせ、スプーンの背を使い平たく伸ばしていきます。このとき、生地はなるべく薄く、中央とふちに高さの差が出ないようにしていくのがポイントです。

大きさは直径が5~6cmくらいになるようにすればよいでしょう。天板に均等に生地を並べたら、オーブンで焼いていきます。ご家庭のオーブンによりクセが違うかもしれませんが、焼き時間は180℃のオーブンで約10分が目安です。

焼き立ての熱いうちにカーブをつける

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピの4番目の画像

焼きあがったら熱いうちにチュイールを綿棒に巻きつけて、カーブをつけます。巻きつけたら、そのままの状態で粗熱をとりましょう。

焼き立てのチュイールと天板は熱くなっていますので、火傷をしないように気をつけながらこの工程を行います。もし手で取るのが難しければ、フライ返しを使ってチュイールを持ち上げてもOKです。

お出かけや手土産におすすめ。サクサクおやつ「ココナッツとくるみの米粉チュイール」のレシピの5番目の画像

簡単に作れておしゃれなチュイールは、パーティに持ち寄るお菓子やお友達への手土産にも最適です。軽いサクサク食感で、材料を選んで作れるので、子どものおやつにもぴったり。

オーソドックスにアーモンドをトッピングしても、ちょっと和風にゴマをトッピングしてもおいしい焼き菓子なので、自分好みのバリエーションを試してみてくださいね。

監修/Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事