おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.01 | 公開 2017.11.01

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理

イタリア北部の州ピエモンテのお料理をワインと一緒に楽しむことのできる「Ostu(オストゥ)」は代々木公園駅徒歩2分の場所にあります。ピエモンテで修行を積んだシェフのこだわりの詰まったお料理は、数々のグルメファンも虜に。9年続くまさに隠れた名店です。

代々木公園駅から徒歩2分のイタリアンの名店

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の1番目の画像

代々木公園駅徒歩2分の場所にある「Ostu」は知る人ぞ知る郷土イタリアンの名店。緑あふれるお店構えから、店中に入るとまるでイタリアのオステリアのような落ち着いていてリラックスした雰囲気です。
店内にはシェフとマダムが趣味で集めているイタリアの骨董品がかざられていて、お料理を待つ間も楽しい、ゆったりとした時間が流れています。

本場のピエモンテ料理が食べられる数少ないお店

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の2番目の画像

イタリア北部の州、ピエモンテ。ワインやチーズ、白トリュフで有名なこちらのバローロ村というところで修行を積んだシェフの作るピエモンテ料理は、素朴なのにじんわりと旨味の広がる味わい深いものばかり。
オープンより9年の歳月を経過した現在も、年に1度はピエモンテを訪れるそうで、本場の味を楽しめる数少ないお店としてグルメなファンも多いそう。

シンプルな中に広がる素材の旨味とハーモニー

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の3番目の画像

「カルメクルーダ 馬肉のタルタル」は、パルメザンチーズとレモンという一見シンプルな味付け。その中でジュワッと広がる新鮮な馬肉の旨味が濃厚な、まさに逸品です。

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の4番目の画像

トリュフが贅沢に乗った「アニョロッティ デル プリン 小さなラビオリ」は、中に入ったチーズとバターソース、トリュフの香りが口の中いっぱいに広がり、絶妙なハーモニーを奏でます。

メインの「ブラザート アル バローロ 牛頬肉の煮込み」はワインにもピッタリ

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の5番目の画像

メインディッシュは「ブラザート アル バローロ 牛頬肉の煮込み」がおすすめ。濃厚な赤ワインソースにとろける牛肉が食欲をそそります。下にひかれたポレンタは口に入れるととうもろこしの甘みがふわっと広がり、ソースとの相性も抜群。かなりボリューム感満点の仕上がりとなっております。

シェフのこだわりが詰まった絶品料理を召し上がれ

イタリアの郷土料理をワインと共に!「オストゥ」のこだわり詰まったピエモンテ料理の6番目の画像

旬なお野菜をイタリアンでいただけ、お店で出されるパンやソーセージもすべて手作りというこだわりよう。遠方からもファンが足繁く通うまさに名店ですが、月曜日のランチと金曜日のディナーは比較的ご案内がし易いとのことです。
代々木公園駅から徒歩2分、公園の見える窓際席でゆったりランチなどいかがでしょうか。

スポット情報

オストゥ

オストゥ

東京都渋谷区代々木5-67-6 代々木松浦ビル 1F

03-5454-8700

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事