おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.11.24 | 公開 2017.11.24

スプーンは使っても良い? イタリア人に学ぶ「スパゲティ」の正しい食べ方

イタリアの代表的な料理、スパゲティ。気取らない庶民の料理ですが、マナーとして知っておきたいこともいくつかあります。長いスパゲティを上手に巻くコツや、現地の人が絶対NGとする食べ方をご紹介します。

殻付きの貝はナイフとフォークで取る

スプーンは使っても良い? イタリア人に学ぶ「スパゲティ」の正しい食べ方の1番目の画像

あさりやエビなど殻付きの具材がのっている場合は、右手のナイフで殻を押さえ、フォークで刺して身を取ります。

殻はお皿のはじによけておく

スプーンは使っても良い? イタリア人に学ぶ「スパゲティ」の正しい食べ方の2番目の画像

アサリの殻はお皿のはじによけておくのがスマートです。フォークでスパゲッティを持ち上げる際は、隙間に2~3本取るくらいでちょうどいいでしょう。

スパゲティは皿の余白で巻く

スプーンは使っても良い? イタリア人に学ぶ「スパゲティ」の正しい食べ方の3番目の画像

スパゲティをフォークに巻くときは、フォークをお皿に対して直角に立て、ソースが跳ねないように注意しましょう。

監修/小倉朋子

小倉朋子
監修
小倉朋子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事