おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.10.14 | 公開 2017.11.06

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」

東京・押上にある絶景と本格フレンチを楽しめるお店が「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」です。フランスのブラッスリーを思わせる大人の雰囲気の中、30Fという高さからの東京の景色を眺めつつ、おいしいフレンチとワインを楽しむことができます。

東京の絶景を眺めながら食べる本格フレンチ

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」の1番目の画像

東京・押上、スカイツリーに隣接した「東京ソラマチ」の中にある洋食店が「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」です。落ち着いた大人の雰囲気が漂うお店となっています。

店内は、広くて大きな2面の窓が開放感抜群! 自慢は何と言ってもその景色です。日中には下町の絶景が、夜には都心の夜景が目の前に広がります。個室も用意されているので、記念日デートや女子会、接待など幅広い利用が可能です。

フランスのブラッスリーを日本で楽しめる

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」の2番目の画像

フランスのブラッスリーを日本にそのまま運んできたかのようなお店がコンセプトになっています。日本人と外国人、どちらにも楽しんでもらえるカジュアルで本格的なフランス料理を提供するお店です。

お店をスタートしたのは、ソムリエ資格を持たないソムリエとして有名な丸山宏人氏です。オザミグループとして現在、たくさんのお店を展開しています。オザミという名前の由来は、フランス語でワインの友だちを表す「オザミ デ ヴァン」からきています。

プリプリ! 「ブルターニュ産 オマールエビのポワレ」

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」の3番目の画像

お店で味わうことができるのは、本格フレンチの味わい。中でも自慢のメニューは「ブルターニュ産 オマールエビのポワレ」です。フランスから活きたまま入荷しているオマールエビを使用しているため、身がプリプリなのが大きな特徴! オマールエビの食感を存分に味わってみてください。

どのメニューも生産者の想いの詰まった厳選食材を使用しています。丁寧な手仕事で作られる、素材を活かした本格フレンチは絶品です。ワインの味わいとともにその組み合わせを楽しみましょう。

季節に合わせて仕立ても変わる「鮮魚のカルパッチョ」

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」の4番目の画像

お店で使用する魚ももちろん素材からこだわっています。刺身用の新鮮な魚は、山口県萩の魚屋さんから季節ごとに旬のものをおまかせで仕入れているものです。いつでも新鮮な素材を使ったメニューを提供しています。

おいしい魚の味を楽しむことができるおすすめメニューは「鮮魚のカルパッチョ」です。夏はフルーツトマトとレモンのソースでさっぱりとした味わいにするなど、季節に合わせて使用する魚やカルパッチョの仕立ても変わります。季節ごとの味を楽しむのもおすすめです。

カフェタイムは絶景を独り占めできる穴場の時間帯!

東京の絶景と本格フレンチで贅沢時間。押上「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」の5番目の画像

ランチやディナーはもちろん、カフェタイムもおすすめです。「東京ソラマチ」の30階、31階のお店でカフェタイムに開いている店舗は少ないため、穴場の時間帯となっています。カフェタイムに楽しめるのは、気軽に1人飲みできるセットやアフターヌーンティーセットです。

自慢のメニューと共に味わってほしいのはワインです。ワインの種類はなんと、常時400種類用意しています。本格フレンチとワインの最強の組み合わせ、そしてお店からの景色を楽しみにぜひ足を運んでみてください。

「ブラッスリーオザミ ソラマチ店」は東武スカイツリーライン、京成押上線、東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄各線の「押上駅」から歩いて4分の「東京ソラマチ」の30階にあるお店です。フレンチと景色、両方楽しみたいならここ! 贅沢な時間をお楽しみください。

スポット情報

ブラッスリーオザミ ソラマチ店

ブラッスリーオザミ ソラマチ店

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ30F

03-5809-7477

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事