おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2017.11.24 | 公開 2017.11.24

簡単なのに華やか! 運動会やパーティーで目を引くおしゃれなお弁当のコツ

運動会や大人数で集まるパーティーなどでお楽しみのごちそう。みんなで広げて食べるお弁当が華やかだと、気分が盛り上がります。おいしいおかずを、さらにおいしく見せるテクニックをご紹介します。

食べる人が笑顔になれるお弁当

簡単なのに華やか! 運動会やパーティーで目を引くおしゃれなお弁当のコツの1番目の画像

お弁当は食べる人が開けたとき、笑顔になるものを作りたいと思いませんか? おいしく作ったおかずは、見た目も美しく盛りつければさらにおいしく感じるはず。

また大人数で食べるお弁当は、食べやすさも大切なポイントです。みんなが思わず写真を構える、パーティー弁当のおかずの詰め方をチェックしてみましょう。

紙コップをお弁当の高さにそろえる

簡単なのに華やか! 運動会やパーティーで目を引くおしゃれなお弁当のコツの2番目の画像

パーティー用のお弁当は、唐揚げやナポリタン、卵焼き、ベーコンアスパラなど、色々なおかずをたくさん作ることになるでしょう。おかずを区分けするには、紙コップを使うのがおすすめです。

まずお弁当の高さに合わせて紙コップを切ります。真っすぐ切れていなかったり、切る前につけた印が残っていたりしても、マスキングテープなどを縁に貼りつければ気になりません。

手軽で簡単! オリジナルのピック

簡単なのに華やか! 運動会やパーティーで目を引くおしゃれなお弁当のコツの3番目の画像

コップにおかずを詰めていきましょう。からあげやフライドポテトなどの揚げ物は、紙コップに入れるとお弁当が汚れにくくなることも嬉しいポイント。

爪楊枝にマスキングテープを貼って、飾りつけのオリジナルのピックを作りましょう。プラスチックのピックではないので、気軽に使い捨てができ、ゴミの仕分けに便利です。かわいらしいマスキングテープを爪楊枝に貼るだけなので手軽にできます。

おかずをおいしく詰めていく

簡単なのに華やか! 運動会やパーティーで目を引くおしゃれなお弁当のコツの4番目の画像

色々なおかずのコップをつくりましょう。おかずはコップにきっちりと詰めるより、高さを出して少しはみ出しているほうがいいでしょう。ボリューム感がありおいしそうに見せるコツです。

コップを使うことで隙間があってもお弁当が片寄ることもなく、おかずが混ざってしまう心配もありません。容器からコップを取り出して食べることができるので、大人数で食べるお弁当にピッタリです。

コップでおかずを詰めるお弁当は手に取りやすいので、大人数で食べる際に喜ばれます。またみんなの注目が集まるお弁当は、写真映えも気になるポイントです。マスキングテープを使ってコップやピックを飾るだけで、簡単にかわいくデコレーションできます。子どもの運動会やピクニックなど行楽弁当で、ぜひ試してみてください。

監修/Niki・B・Shun

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事