おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

2017年11月20日更新

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」

カラフルな見た目で、食べてもおいしいアイシングクッキー。実は簡単に手作りできることを知っていますか?誕生日に、手作りのアイシングクッキーを贈ってみましょう。

アイシングクッキー向けのクッキーとは?

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」の1番目の画像

シンプルなクッキーに、アイシングで絵やメッセージを描き、デコレーションを施すアイシングクッキー。作り方を覚えれば、好みのデザインにアレンジできます。

アイシングクッキーに向いているのは、絵が描きやすい表面が平らのクッキー。アイシングが甘いので、甘さ控えめのクッキーがおすすめ。自分でクッキーを焼くときは、色々な形のクッキーを作れば、さらに楽しめます。

アイシングを手作りしよう

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」の2番目の画像

クッキーを用意できたら、文字や絵を描くためのアイシングを作ってみましょう。必要な材料は、粉糖、卵白、レモン汁、着色料です。

卵白に粉糖を少しずつ加えてミキサーで混ぜ、メレンゲを作ります。メレンゲができてきたらレモン汁を少しずつ加え、柔らかいようなら粉糖を足して固さを調整しましょう。

文字や絵を描くときのアイシングは、ヘラで持ち上げると角がおじぎをするくらいのやや固めにします。色を付けるときは着色料を少しずつ足して、色を調整しましょう。今回は、茶色、黄色、水色、薄いピンクのアイシングを作りました。

「Happy Birthday」の書き方

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」の3番目の画像

アイシングを作ったら、コルネと呼ばれるアイシングを絞り出す道具に入れます。クッキングシートで絞り器を作っても問題ありません。

コルネに茶色のアイシングを入れ、「Happy Birthday」と書いていきましょう。文字を書くときのポイントは、二度書きをして文字の太さを調整すること。

始めは細めに文字を書き、気になる所を二度書きしていきましょう。今回は筆記体で書いていますが、活字体でも構いません。贈る人を想って丁寧に書きましょう。

バランスが大切なデコレーション

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」の4番目の画像

文字を書いたあと、文字の周りにデコレーションをしていきます。黄色や薄いピンクのアイシングで花を描いたり、水色のアイシングでドットを描いたり、自由にデコレーションをしましょう。

バランスよくデコレーションするときのポイントは、クッキーを回転させながらバランスよく彩ること。デコレーションが終わったら、表面が乾くまで乾燥させます。完全に乾いたらアイシングクッキーの完成です。

初心者でも難しくない! 誕生日を祝う手作りアイシングクッキー「Happy Birthday」の5番目の画像

今回は、手作りのアイシングクッキーを作るときのポイントについてご紹介しました。四角いクッキーに白のアイシングを塗り、ピンクでラインとリボンを描いてプレゼントの形にしたり、ハート型のクッキーにデコレーションしたり、いろいろなアレンジを楽しめます。

誕生日プレゼントに、手書きメッセージ入りのアイシングクッキーを贈ってみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!