おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.07.10 | 公開 2018.07.10

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」

日本屈指のリゾート地である沖縄・恩納村の万座ビーチにある「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」。全室オーシャンビューの客室から、沖縄を満喫できるアクティビティまで、沖縄県屈指のリゾートホテルを詳しくご紹介します。

海水浴場百選に選ばれた「万座ビーチ」を一望

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の1番目の画像

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、日本屈指のリゾート地である沖縄・恩納村にあるリゾートホテル。那覇空港からは、タクシーや車で約80分の立地にあり、「沖縄美ら海水族館」など沖縄中北部の人気観光スポットはホテルから車で1時間圏内。宿泊者限定の「シャトルレンタカープラン」を利用し、ドライブや観光をしてから、チェックインするのがおすすめ。那覇空港から直結のリムジンバスも利用可能です。(詳細は公式HPのアクセスをチェック!)

万座ビーチは、環境省による「海水浴場百選」で沖縄県でも3か所しかない「特選」にも選ばれている美しさ。全室オーシャンビューなので、白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海を一望できます。

極上のビューと沖縄伝統スイーツが楽しめるクラブラウンジ

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の2番目の画像

2018年6月に新しくオープンした「クラブインターコンチネンタルラウンジ」。専用キッチンでご用意するフードサービスなども楽しめ、沖縄ならではのプレミアムな体験ができます。専属コンシェルジュによるきめ細やかなおもてなしも相まって、ワンランク上の寛ぎのひとときを過ごせます。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の3番目の画像

朝食(7:00~11:00)は、出来立ての卵料理や弁当スタイルの和朝食などから選べ、焼き立てのパン、季節のフルーツやサラダなどはブッフェスタイルで。香り高いコーヒーや紅茶、フレッシュジュースとともに楽しめます。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の4番目の画像

アフタヌーンティー(14:00~16:00)では、季節ごとの素材を使ったアフタヌーンティーをご用意。人気のシンガポール生まれの高級茶葉ブランド「TWG」や、沖縄健康茶として有名なゴーヤー茶、うっちん茶で心と身体に至福のひとときを。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の5番目の画像

イブニングカクテル(17:30~19:30)には、多彩な特製オードブル、各種スピリッツ、ワイン、ビール、泡盛、日本酒、ソフトドリンクやバーテンダーが作るオリジナルカクテルでゆったりと過ごせます。

豊富なアクティビティで海を遊び尽くす

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の6番目の画像

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、海を楽しめるマリンアクティビティ(有料)や、パターゴルフなどのフィールドアクティビティ(有料)が大充実。今回は、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」でしか体験できない、豊富なマリンアクティビティをご紹介します。

動く水族館「サブマリンJr.II」

全長13.45m、横幅5mの「サブマリンJr.II」は、側面に展望窓の付いた半潜水型のグラスボートで、海中展望室から色鮮やかなサンゴ礁、熱帯魚が見られる、動く水族館です。小さなお子さんからお年寄りまで沖縄の美しい海を間近に見ることができ、家族で楽しめます。

国内最大規模の海上アスレチック「万座オーシャンパーク」

万座ビーチに広大に浮かぶ「万座オーシャンパーク」は、国内最大級の規模を誇る海上アスレチック施設。透明度の高い海の上を、アスレチックを楽しみながら思いっきり駆けまわれます。子どもだけでなく、大人も本気で遊べる爽快感は忘れられない思い出になりそう。

開放感あふれる空間で、オーシャンビューを楽しんで

クラブインターコンチネンタル コーナースイート

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の7番目の画像

6Fと7Fに位置する「クラブインターコンチネンタル コーナースイート」は、2017年に改装したばかりで、一番新しく、リゾート感満載のお部屋。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の8番目の画像

64平米のゆったりとした空間には、豪華なリビング、スリーピングエリア、バスルームエリアに分かれており、万座の海をイメージしたブルーと夏の沖縄を象徴する花「アラマンダ」の鮮やかなイエローのカラーがアクセントになっています。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の9番目の画像

テラスからは美しい180度のオーシャンビューが一望でき、青くきらめく海と空、夕暮れには海に沈むサンセットをひとり占めできます。

スーペリアルーム

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の10番目の画像

3F~4Fに位置する32平米の「スーペリアルーム」。スタンダードのお部屋でありながら、全室オーシャンビューで十分リゾートを満喫できます。バスルームの大きな窓から直接オーシャンビューを楽しむことができ、季節によって夕方にはサンセットを望めることができます。

地元の食材を、目で、舌で、満喫する

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の11番目の画像

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」では、和食、洋食、イタリアン、郷土料理、オリエンタル料理など6つのレストランが滞在中のお腹を満たしてくれます。ただ食事を楽しむだけでなく、伝統芸能のショーを一緒に楽しめるレストランがあるというのも嬉しいポイント。そして、どのレストランも子どもと一緒に楽しめるので、お子さま連れでも気兼ねなく食事ができます。家族連れから恋人、友人とも楽しめるレストランを厳選してご紹介します。

琉球料理バイキング&ショーを楽しむ

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の12番目の画像

ホテルの中心でもあるロビー階に位置する「オーキッド」。156席と広々とした空間に、30種類を超える郷土料理のバイキングがずらりと並びます。ショータイムでは、三線やエイサー、カチャーシーなどの琉球芸能をライブで触れることができます。目でも舌でも、沖縄を余すことなく満喫できるレストランです。

洋食と和食、選べる朝食

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の13番目の画像

滞在中の朝食は、1Fに位置する洋朝食の「アクアベル」、和朝食の「雲海」から選ぶことができます。和食の「雲海」は、白木を基調とする明るい店内でゆったりと落ち着いた雰囲気のレストラン。伝統的な長寿料理を最大限に生かした和朝食をブッフェスタイルで楽しむことができます。

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の14番目の画像

洋食の「アクアベル」は、万座毛を望む美しい景観とガーデンプールを背景に新鮮な魚介などが楽しめるビュッフェ。リゾートらしい、色彩豊かな食事が朝から心を満たしてくれます。

ビーチサイドで優雅なランチタイム

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の15番目の画像

ランチにおすすめなのは、オリエンタル料理の「The Oriental Grill by Karin」。ビーチを眼下に望む絶好のロケーションが特徴のレストラン。透明感あふれる海と潮騒をスパイスに、アジア各国の料理が堪能できます。

オーシャンカフェ

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の16番目の画像

アフタヌーンティーなら「オーシャンカフェ」。高さ35mの開放的な吹き抜けとリゾート気分を演出するガーデンプールを眺めながら、1日20食限定のアフタヌーンティーセットや沖縄ならではの地コーヒーが揃います。日頃の疲れをリフレッシュする“何もしない贅沢”を満喫できます。

居酒屋「ちゃんぷる」で弾ける!

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の17番目の画像

沖縄に来たら、みんなで歌って踊ってお酒を楽しみたいですよね。「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」では、ビーチエリアに「ちゃんぷる」という居酒屋があります。開放的なテラス席から眺める美しいサンセットと、地元の料理と地ビール、そして地元の歌で気分も弾けます。

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」で特別な沖縄旅行を

大人も本気で遊べる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の18番目の画像

クラブインターコンチネンタルラウンジ

ホテルの内外で、沖縄を余すことなく満喫できる「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」。子どもができてからの初めての旅行、家族旅行、新婚旅行、友人との旅行、どんなシチュエーションでも楽しめること間違いなしです。白い砂浜と透明度の高い海は見るだけでも価値があるので、沖縄で特別な旅行を楽しみたい方は、ぜひ、訪れてみては?

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の予約はこちら

スポット情報

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地

098-966-1211

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事