おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.08 | 公開 2017.11.08

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむ

京都・二条城近くにある「チドリアシ」は、こだわりの出汁で仕上げた京風おでんが楽しめるお店です。湯気をあげながら、カウンターに並ぶおでんは絶品。豊富な日本酒も必見です。おでん以外の居酒屋メニューも見逃せません。京都でほっこりできる京風おでん屋さんをご紹介します。

二条城すぐそば! 赤ちょうちんとのれんが目印

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむの1番目の画像

多くの観光客で賑わう京都市。日本の歴史上、激動の舞台となった二条城からほど近くにある「チドリアシ」は、京風おでんと居酒屋メニューが魅力のお店です。

風に揺れる昔ながらの赤ちょうちんと、白いのれんに「チドリアシ」の文字が目印。お店に入ると、キッチンを取り囲むカウンターに並べられたたくさんの日本酒が迎えてくれます。

京都の地で愛される京風おでんを楽しめるお店

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむの2番目の画像

お店がオープンしたのは2006年11月。以来、京都を訪れる観光客はもちろん、地元民にも愛されています。

常連さんも初めてのも人も、暖かく迎え入れてくれる店主の人柄も評判です。カウンター8席、座敷10席というこぢんまりとした店内。連日多くの人がおいしい京風おでんを求めて訪れます。おでんとともにいただくのは、店主が厳選した日本酒です。あつあつおでんを肴に、美酒を楽しめます。

まず外せないのがお店の名物「京風おでん」!

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむの3番目の画像

お店にたちこめるのは、おでん鍋からただよう出汁の香り。お店の名物「京風おでん」はこだわりの詰まった逸品です。

おでんの出汁は醤油ではなく、カツオと昆布で味付けされています。味が染みこんだ大根やこんにゃく、練り物やロールキャベツなど、豊富なラインアップです。透き通る黄金色の出汁とともにいただく、あっさり京風のおでんは絶品。お酒との相性も抜群です。

居酒屋メニューも充実! 新食感のポテサラは要チェック

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむの4番目の画像

おでん以外にも、手の込んだメニューが充実しています。

「コロッケでポテトサラダ」は、その名の通り揚げたてのコロッケをサラダにした逸品。サクサクの食感がおもしろく、他にはないオリジナリティ溢れるメニューです。

マッシュした卵、細切りのキャベツとともに、ミモザサラダ風にしていただきます。隠し味は、京ソース。カレー粉とマヨネーズの風味と絶妙にマッチします。

店主自ら蔵元に出向いて仕入れるこだわりの日本酒!

世界遺産・二条城すぐそば「チドリアシ」で京風おでんを肴に日本酒を楽しむの5番目の画像

おいしい料理のおともに欠かせないのがお酒。「チドリアシ」には、店主が厳選したこだわりの日本酒が並びます。

店主自ら日本各地の蔵元を訪ね、生産者と対面。お酒にかける思いを聞き、自信を持ってその蔵のお酒を提供できるよう努めています。「日本酒好きな女性が1人呑みできる場所になってほしい」と語る店主。今日もお店を訪れる人を、おいしい料理と心のこもったサービスでもてなします。

京都市営地下鉄東西線の「二条城前駅」が最寄り駅です。3番出口から歩いて3分の場所にお店はあります。世界遺産でもある二条城のお膝元で、絶品京風がおでんを楽しめるお店です。

スポット情報

チドリアシ

チドリアシ

京都府京都市中京区大文字町233-6

075-841-8881

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事