おでかけ動画マガジン

How To

2017年11月13日更新

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方

ちょっとしたパーティーにお呼ばれしたときに、困るヘアアレンジ。サロンに行くのはもったいない!そんなときに役立つ簡単アレンジ方法をご紹介します。

ねじりんぱを駆使したゆるふわアップ

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の1番目の画像

簡単アレンジ術のねじる技とくるりんぱを掛け合わせた「ねじりんぱ」を駆使すれば、自宅でも簡単にゆるふわなアップヘアを作ることができます。必要なアレンジは、ねじる、くるりんぱ、三つ編みの3つのみ。

ロングヘアからアップヘアに変身できるので、イメージもガラリと変わります。お呼ばれパーティーヘアにはぴったりのアレンジ術を習得して、女子力をアップさせましょう。

コテで巻いてトップにはボリュームを

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の2番目の画像

まずアレンジの前に、髪全体をコテで巻いてゆるふわ感を出しておきます。最終的には全てまとめるので、きっちりと巻かなくてもOK。ざっくりと全体を巻くことを意識しましょう。

コテで巻けたら、トップにボリューム感をつけるためにハチ上でハーフアップにし、ねじってピンで留めます。ねじった箇所の斜め下から上に向けてピンを留めるのがポイントです。

ねじってくるりんぱをすれば編み込み風に

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の3番目の画像

ハチ上でまとめた髪から耳上までの残りを後ろまでねじって持っていき、ゴムで結んでからくるりんぱをします。ただくるりんぱをするよりも、ねじってからくるりんぱをした方が、編み込みをしている感じをより一層出すことができるのです。

ひとまとめにせず、2つの束に分けてねじりんぱを重ねてもOK。サイドのねじり部分を、適度にほぐしてあげるとよりゆるふわ感をだすことができます。

三つ編みにして交差に留めるだけ

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の4番目の画像

ハーフアップせずに残しておいた髪の毛をセンターで2つに分けて、三つ編みにしましょう。ハーフアップでねじりんぱした毛先は、左右どちらかにまとめて結べば気になりません。

三つ編みができたら少しずつほぐして、抜け感を作ります。最後までは結ばずに毛先を5cmほど残して三つ編みをしましょう。

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の5番目の画像

三つ編みを交差するようにアップして、残した毛先を中に織り込んでピンで留めます。最後に飾りをつければ、ゆるふわアップヘアの完成です。

パーティーにおすすめ! 自分でできる「ねじりんぱアレンジ」でお呼ばれヘアの作り方の6番目の画像

三つ編みとねじりんぱを組み合わせるだけで、セルフアレンジを感じさせないパーティーヘアを簡単に作ることができます。三つ編みのボリュームでシニヨン感を出せるので、落ち着いたアップヘアをしたいときにおすすめのヘアアレンジ。

飾りでも雰囲気を変えられるので、着ていく服に合わせるなどお好みの飾りを選んで楽しみましょう。

市川裕子
監修
市川裕子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「How To」に関する人気記事ランキング