おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.10 | 公開 2018.01.10

石原さとみ御用達!? 数々の女優が注目する寝かせ玄米専門店「結わえる」

下町の蔵前「結わえる」が発信するのは、伝統的な日本の生活や文化を現代に「結わえ」たライフスタイル。朝は抜き、昼は寝かせ玄米と和食のおかず、夜は食べたいものを好きなだけ食べられる“メリハリ寝かせ玄米生活”は忙しい現代女性にピッタリです!

「家でもおいしい玄米」の提案

石原さとみ御用達!? 数々の女優が注目する寝かせ玄米専門店「結わえる」の1番目の画像

江戸時代には、年貢米を貯蔵するための倉庫が立ち並んでいた「蔵前」。そんな隅田川のほとりから、つと一本入った倉庫街の一角には、白地に紺で「結」の屋号を染めた、粋なのれんが揺れています。からりと引き戸をひらけば、寝かせ玄米のごはんパックや玄米甘酒、伝統的な製法の調味料やお酒など、こだわりの商品が並んだスペースが広がります。

「外で食べるだけではなく、家でも玄米生活を続けられるように」

そんな「結わえる本店」のコンセプトが詰まっている、ストアスペース。続けるためのアドバイスを伝えたり、寝かせ玄米や、梅干し、漬物などの伝統的な日本食を作ってみるワークショップを開催しているのも、その想いから。

毎日続けたくなる、おいしさへのこだわり

石原さとみ御用達!? 数々の女優が注目する寝かせ玄米専門店「結わえる」の2番目の画像

寝かせ玄米は、炊き立てはぼそぼそしがちな玄米を、数日保温しながら熟成させるという食べ方。寝かせることで、甘みと香ばしさが引き出されます。まるで赤飯のようなもちもち感と華やかさが、その特徴。シンプルなおかずによくあい、腹持ちが良いしっかりとしたごはんは、満足感の高い一食に。

そして“メリハリ寝かせ玄米生活”とは、朝は抜き、昼は寝かせ玄米とシンプルな和食のおかず、そして夜は食べたいものを好きなだけ食べるという、「結わえる本店」式の食生活のひとつの形。

「食事はおいしくないとだめ。『正しいこと』ではなくて、80点でいいから『できること』を伝えていきたい」という、「結わえる本店」の想いがこもっています。

季節の和食で、疲れた身体のリセットを

石原さとみ御用達!? 数々の女優が注目する寝かせ玄米専門店「結わえる」の3番目の画像

ランチタイムは、カフェテリア形式。寝かせ玄米とおばんざいに漬物、具沢山の汁物の一汁二菜を選び取る「箱膳定食」か、そこにさらに肉か魚の主菜を加える「ハレ箱膳定食」のシンプルな和定食を。

ディナータイムは、現代風にアレンジされた季節の和食を肴にして、好きなものをすきなだけ。樽生クラフトビールや、こだわりの純米酒にどぶろく、ワイン、本格焼酎など、国産にこだわったお酒も楽しめます。お酒だけではなく、ヘルシーなノンアルコールドリンクも充実。

文/中岡知美

スポット情報

結わえる

結わえる

東京都台東区蔵前2-14-14

03-5829-9929

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事