おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.09 | 公開 2017.11.09

チョコレート専門店が手がける! 新感覚のカカオビストロ「BONNEL HOUSE」がオープン

スーパーフードのカカオとこだわり食材のマリアージュが楽しめる、カカオ×ビストロ「BONNEL HOUSE」では、中目黒川を眺めながら芳醇なひとときを過ごせます。チョコスティックをホットミルクで溶かしながらいただく「Bonnel Café」の「ホットスティックチョコレート」もこの時期にぴったりのご褒美スイーツです。

チョコレート専門店発の“おもしろくて美味しい”ビストロ

チョコレート専門店が手がける! 新感覚のカカオビストロ「BONNEL HOUSE」がオープンの1番目の画像

SNSで火がついた、新感覚の「ホットスティックチョコレート」。溶かしながら食べるという新しい味覚を提案したチョコレート専門店「Bonnel Café(ボンヌカフェ)」が新しく提案するのが「カカオ×ビストロ BONNEL HOUSE(ボンヌハウス)」。カカオと料理のマリアージュという新しい驚きとともに目黒川沿いにオープンしました。

目黒川を眺めながら体にやさしいカカオメニューを

チョコレート専門店が手がける! 新感覚のカカオビストロ「BONNEL HOUSE」がオープンの2番目の画像

お店のコンセプトは「美味しく食べて今日も幸せ」。

使う材料は徹底して選び抜き、手でつくるのがこだわりのひとつ。自分の子供に食べさせられないものは、お客さまにも食べさせられないという考えのもと、手作り&無添加の本物の味を提供しています。

お通しやカカオティーなどで味わい比べることができる、フランス、タンザニア、エクアドルの3カ国の「カカオニブ」。チョコレートの原料であるカカオを焙煎して砕き、フレーク状にしたカカオニブは、それぞれの香りや味わいの違いを楽しめます。

カカオを使った絶品肉料理

チョコレート専門店が手がける! 新感覚のカカオビストロ「BONNEL HOUSE」がオープンの3番目の画像

かわいらしい盛り付けがなんともフォトジェニックな「カカオ畑 ~小さな野菜たち~」。カカオニブやパン粉、オリーブなどの食べられる”土”から、数種類の三浦野菜たちが、顔をのぞかせます。

表面にこんがりと焼き目をつけた「鴨胸肉のカカオロースト」は、カカオのスパイスがほんのりと香り、美しい桃色の鴨肉の旨味が堪能できる一品です。

春には満開の桜に彩られる目黒川を眺めながら、甘くとろける「ホットスティックチョコレート」を楽しむのも、素敵なひとときとなりそうですね。

土地の縁・人との出会いが“カカオと料理”を繋ぐ

チョコレート専門店が手がける! 新感覚のカカオビストロ「BONNEL HOUSE」がオープンの4番目の画像

様々な味の生チョコをたっぷり包んだ、チョコスティック。ころんと丸く愛らしいそのスティックを、温かいミルクや豆乳でくるくると溶かしながらいただきます。甘いミルクをひと匙すくったり、とろけるチョコレートをなめたり、濃厚な生チョコをかじったり、様々な味わいとたわむれる幸せを堪能できます。

川崎・稲田堤の駅前に開いた小さなお店に始まり、名店の並ぶ北区十条の商店街や、歴史ある街、鎌倉への「Bonnel Cafe」の出店を経て、中目黒にオープン。

栃木の「秋元珈琲焙煎所」や繊細なカカオの魅力を引き出せるシェフ、そして応援してくれるたくさんの人との出会い。そんな土地や人との出会いが、カカオと料理を繋げる「BONNEL HOUSE」につながっています。

文/中岡知美

スポット情報

BONNEL HOUSE

BONNEL HOUSE

東京都目黒区青葉台1-16-9 Sakura Garden East 2F

03-6455-3545

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事