おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.06.12 ・ POST 2018.06.12

東京都 > 府中

府中の自然を全身で味わう企画展 「田村智久写真展 花の森八景 萌えさかる花たちを謳う」

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 10

写真家・田村智久氏が贈る風景写真展

府中の自然を全身で味わう企画展 「田村智久写真展 花の森八景 萌えさかる花たちを謳う」の1番目の画像

東京・府中市にある「府中市郷土の森博物館」の2Fにて、企画展「田村智久写真展 花の森八景 萌えさかる花たちを謳う」が開催されています。期間は2018年4月7日(土)~6月24日(日)まで。

写真家・田村智久氏が、「府中市郷土の森博物館」園内に咲く四季折々の花々に魅せられ、カメラに収めてきた景色を心ゆくまで楽しんで。

写真家・田村智久氏

日大芸術学部卒業後、株式会社資生堂宣伝部スタジオを経て独立し、CM、エディトリアルなど幅広く活躍してきたが、2001年に、若年性パーキンソン病を発病し一時活動を休止。2009年からは治療の一環と思い写真家活動を再開しました。

2017年、これまで魅せられてきた「府中市郷土の森博物館」の園内へ活動拠点を絞り活動しています。

園内の美しい四季を感じて

府中の自然を全身で味わう企画展 「田村智久写真展 花の森八景 萌えさかる花たちを謳う」の2番目の画像

企画展では、2009年からこれまでに、田村智久氏が撮影してきた園内の森のさまざまな表情が展示されています。

2月に咲き誇る60種1,100本の梅や、初夏を彩るあじさい、夏の終わりには彼岸花がハケ下を真っ赤に染め上げます。秋の目にも鮮やかな紅葉、冬の萱葺きに際立つ寒椿など、まだ誰も見たことのない「府中市郷土の森博物館」の美しい風景を写した、田村氏の珠玉作品をお楽しみください。

写真展の世界をお散歩

府中の自然を全身で味わう企画展 「田村智久写真展 花の森八景 萌えさかる花たちを謳う」の3番目の画像

「府中市郷土の森博物館」は、京王線・JR南武線「分倍河原駅」から徒歩20分ほどのところにあります。園内では、今あじさいがキレイに咲き誇っています。小さい滝や小川もあり自然いっぱいの森を、写真展のあとに巡ってみるのも楽しいですよ。ぜひ、足を運んでみてください。

イベント情報

  • 0
  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 10

関連する記事

おすすめ記事