おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.06.13 | 公開 2018.06.13

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」

東京・渋谷にある「トーキョー カルチャート by ビームス」にて、東京国立近代美術館にて開催される「ゴードン・マッタ=クラーク展」とのコラボアイテムが、2018年6月15日(金)から発売されます。ほかにも、「TOO MUCH Magazine」とのタイアップイベントや、「パドラーズコーヒー」では食にまつわるトークショーも開催されます。

ビームス×「ゴードン・マッタ=クラーク展」のコラボ企画

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」の1番目の画像

東京・渋谷にある「トーキョー カルチャート by ビームス」にて、東京国立近代美術館で開催されるアジア初の「ゴードン・マッタ=クラーク展」とのコラボアイテムが2018年6月15日(金)から発売されます。

さらに同店舗では「TOO MUCH Magazine」とのタイアップイベントも実施。東京・幡ヶ谷にある「パドラーズコーヒー」では、トークイベントが開催されます。

待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」の2番目の画像

東京国立近代美術館にて2018年6月19日(火)から行われる「ゴードン・マッタ=クラーク展」は、1970年代ニューヨークを中心に活躍したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラークのアジア初回顧展です。

美術・音楽・ダンスのためのスペース「112」や、アーティストによるレストラン「FOOD」の経営に携わるなど、時代の空気を鋭敏に読み取りながら時代を駆け抜けたゴードン・マッタ=クラークは美術界に新しいアーティスト像を提示しました

没後40年を経た現在でも、アート、建築、ストリートカルチャー、食などさまざまな分野で世界的な支持を集めています。

Tシャツ、トートバッグなど、コラボアイテムが全7型登場

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」の3番目の画像

「トーキョー カルチャート by ビームス」では、アートディレクター・前田晃伸氏デザインの「ゴードン・マッタ=クラーク展」コラボアイテムが、全7型販売されます。

アイテムはTシャツ、トートバッグ、ステッカー、ポストカードとなっており、日常でも使いやすいデザインです。コラボアイテムはBEAMS公式オンラインショップのほか、6月19日(火)からは東京国⽴近代美術館ミュージアムショップでも購入することができます。

インスピレーション作品の展示イベント開催

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」の4番目の画像

また「トーキョー カルチャート by ビームス」では、ゴードン・マッタ=クラークがオーナーをつとめた伝説のレストラン「FOOD」にインスピレーションを受けた5組のアーティストが制作した作品を展示するイベント「TOO MUCH Magazine NEW ISSUE LAUNCH EXHIBITION 『 FOOD 1971-74: The recipe for a soup no one knows about』」が開催されます。

「TOO MUCH Magazine」最新号に掲載されるそれらの作品をフィーチャーした、前田晃伸氏デザインの缶入りTシャツも発売されるので要チェック。

スポット情報

トーキョー カルチャート by ビームス

トーキョー カルチャート by ビームス

東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F

03-3470-3251

詳細はこちら

「料理というクリエーションと⾷におけるストリートカルチャー」

「ビームス、待望のアジア初開催「ゴードン・マッタ=クラーク展」とコラボ」の5番目の画像

東京・幡ヶ谷にある「パドラーズコーヒー」では、さまざまなジャンルで活躍する人気料理家、レストランオーナー、シェフなどをゲストに迎え、展覧会を鑑賞して受けたインスピレーションから創作した、今しか味わえないオリジナルメニューの提供と、食に関したトークショーが開催されます。

2018年6月19日(火)~9月17日(月・祝)までの展覧会の期間中、週替りで10名ほどのゲストが登場。詳細は決定次第「パドラーズコーヒー」の公式ホームページなどで発表されますのでお見逃しなく。

スポット情報

パドラーズコーヒー

パドラーズコーヒー

東京都渋谷区西原2-26-5

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事