おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.06.16 | 公開 2018.06.16

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」

京都・今出川に佇む「俵屋吉富(たわらやよしとみ) 烏丸店」は、1755年に創業した老舗和菓子店です。熟練の職人が生み出す繊細で美しい和菓子は、訪れる人々を魅了します。季節をモチーフにした和菓子が多く、見ていて楽しくなるものばかり。実際に訪れてみてはいかがでしょうか?

京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の1番目の画像

京都・今出川にお店を構える「俵屋吉富(たわらやよしとみ) 烏丸店」。1755年創業の老舗和菓子店です。京都御所からほど近い場所に佇み、地元の方だけではなく観光で訪れるさまざまな年齢層の方に人気があるのだそう。

こだわりの素材をつかい“見て美しい・食べて美味しい・心に残る菓子作り”をコンセプトに愛くるしい和菓子を作り続けています。

お茶席でほっこり癒やしの時間

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の2番目の画像

店内のショーケースには季節を感じるさまざまな和菓子が並んでいます。贈り物に購入される方も多いそうで、どれを贈ろうか悩んだときはお店のおすすめを訪ねてみてください。きっとシーンにぴったりな和菓子を選んでくれます。

お店の奥には茶室があり、自慢の和菓子とお茶をいただけます。ほんのり優しい甘さに苦味のある抹茶が合わさり、ほっこりと癒やされる時間を過ごせるでしょう。

職人の技術が生み出す芸術品「干菓子」

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の3番目の画像

熟練の職人だからこそ作り出せる美しい「干菓子」のかずかず。材料を木型に詰めて型からはずしたら完成する“打物”は、一見簡単なように見えますが経験をつまないと型くずれしてしまう難しい技術です。

打物、有平糖、干琥珀(カンコハク)など詰め合わせた「季節のお干菓子」は贈り物にぴったりです(要事前予約)。店内には季節限定の干菓子がラインナップしているので、ショーウィンドウを覗いてみてください。

老舗が手がける次世代和菓子「リキュールボンボン京野菜」

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の4番目の画像

京都が誇る“京野菜”をモチーフにした「リキュールボンボン京野菜」。ぷっくりとしたフォルムがよく似ている賀茂なすや聖護院かぶなどに見立てたボンボン。中にはリキュールが入っており、口の中で噛んだ瞬間ふわっとお酒が広がる大人の和菓子です。

直営店限定!「串かし~こはくだんご~」

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の5番目の画像

直営店限定のため、日本中でたった4店舗のみでしか購入できない「串かし~こはくだんご~」。干琥珀を色鮮やかな“串団子”に仕上げた可愛らしい京菓子です。

色によって味わいが変わり、“黄色はレモン、ピンクは木苺、緑は緑茶、黄緑はゆず、水色はハッカ、透明はプレーン”となります。季節によって味わいが異なるそうなので、どんな味が店頭に並んでいるか楽しみにしてください。

贈り物に、自分のお土産に

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」の6番目の画像

「俵屋吉富 烏丸店」では見ていて楽しくなる和菓子ばかり取り揃えています。和菓子が苦手だった方も足を運べばイメージがきっと変わることでしょう。

京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」徒歩4分。老舗和菓子店が手がける美しく愛らしい和菓子は贈り物に喜ばれるはず。手土産として、自宅に帰ってからの楽しみのひとつとして「俵屋吉富」の和菓子はいかがでしょうか?

スポット情報

俵屋吉富 烏丸店

俵屋吉富 烏丸店

京都府京都市上京区烏丸通上立売上ル

075-432-3101

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事