おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.06.15 | 公開 2018.06.15

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催

東京・芝公園にある増上寺にて、今年16年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」が開催されます。暖かく光るキャンドルの灯りのもと「ていねいな暮らし」について考えるフェス形式のイベントで、充実した一日を過ごせます。

キャンドルの幻想的な光が灯る

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の1番目の画像

東京・芝公園にある増上寺では、今年で16年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」が2018年6月16日(土)に開催されます。

今回のイベントでは、恒例の東京タワーの消灯カウントダウンやアコースティックライブに加え、今年20周年を迎えるアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」とのコラボによる、ショートフィルム上映も行われます。

「100万人のキャンドルナイト」

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の2番目の画像

「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年から大地を守る会の呼びかけによってスタートしました。夏至と冬至の20:00~22:00までの2時間、電気を消して、ろうそくの灯りのもと、ひとりひとりがゆっくりと地球の未来に想いを馳せる“ていねいな暮らし”を提唱しています。

東京タワーも消灯。灯りのない空間を楽しんで

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の3番目の画像

増上寺の特設ステージでは、アコースティックライブが開催されます。今年はミュージシャン「坂本美雨」とシンガーソングライター「Michael Kaneko(マイケルカネコ)」で結成されたスペシャルユニット「nyca(にゃいか)坂本美雨+Michael Kaneko」がステージ初披露。

また国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018」地球を救え! 部門に選ばれた作品が上映されます。

同映画祭アンバサダーの「LiLiCo」、映画祭代表の「別所哲也」もゲストで登場。さらに映画祭からもうひとりスペシャルゲストが登場するのでお楽しみに。

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の4番目の画像

20:00には、東京タワーが会場からのカウントダウンで消灯。キャンドルの灯りだけに照らされる幻想的な空間で、ライブステージをお楽しみください。

“ていねいな暮らし”が体験できるイベント

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の5番目の画像

ほかにも、日本各地の生産者が育てた野菜やフルーツが購入できる「オーガニックマルシェ」や、オーガニック食材を使ったフードコート「オーガニックフォレスト」が登場。

農家のレシピを生産者の方から教わるワークショップなど、“ていねいな暮らし”が楽しめるフェス形式のイベントで充実した一日を過ごすことができます。

大地を守る会「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」開催の6番目の画像

「100万人のキャンドルナイト」の幻想的な空間で、未来のていねいな暮らしについて考えてみませんか。

イベント情報

100万人のキャンドルナイト@増上寺2018

100万人のキャンドルナイト@増上寺2018

2018年06月16日 〜 2018年06月16日

東京都港区芝公園4-7-35 大本山増上寺

03-6832-1144 (J-WAVE 平日10:00~18:00)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事