おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.06.16 | 公開 2018.06.16

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子

6月16日は和菓子の日。そんな和菓子の日に、手土産として持って行きたくなるような、見た目もたっぷりと味わえる新感覚和菓子を紹介します。カラフルな羊羹やフルーツが入ったお餅、洋菓子のような最中まで。手土産に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

八ッ橋の概念を覆す「nikiniki」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の1番目の画像

1689年に創業した「聖護院八ッ橋総本店」が、2011年に立ち上げた新ブランド「nikiniki(ニキニキ)」。京都・河原町にお店を構えており、八ッ橋には見えない可愛らしい見た目で人気を集めています。

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の2番目の画像

お店の看板メニュー「カレ・ド・カネール」は、生八ッ橋を選んで、餡やコンフィなどをチョイスして組み合わせるお菓子です。従来の八ッ橋とは大きく異なる、可憐なお花のような見た目が特徴。

組み合わせにより、味や見た目に変化を持たせることができるのがポイントで、数種類組み合わせて違いを楽しむのもおすすめです。

京都みやげはここで決まり! キュートな八ッ橋「nikiniki」

京都みやげはここで決まり! キュートな八ッ橋「nikiniki」

京都府 > 四条河原町周辺・寺町 / グルメ

スポット情報

nikiniki

nikiniki

京都府京都市下京区四条通西木屋町角

075-254-8284

詳細はこちら

切るたびに柄が変わる「あまのはら」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の3番目の画像

380年余りの歴史をもつ、名古屋の老舗和菓子屋「両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)」の新ブランドとして東京・新宿に誕生した「和菓子 結(ゆい)」。

東京・新宿「NEWoMan(ニュウマン)」2F改札内にあるこのお店では、四季を表現した和菓子や風物詩をかたどったものなど、さまざまな和菓子と出合うことができます。

富士山が見せる四季の移ろいをぎゅっと閉じ込め、一棹(さお)の棹菓子で表現した「あまのはら」は、切り分ける箇所によってそれぞれ富士山の表現が異なる、ちょっぴり不思議な和菓子です。

メディアでも多数取り上げられ、入荷してもすぐに売り切れてしまうほど人気のある「あまのはら」の味はさっぱりとしたレモン風味。これからの暑い季節には冷蔵庫で冷やしてから食べると爽やかさも増し、さらに美味しくなります。

新宿NEWoMan「和菓子 結」の見た目も楽しめる新感覚和菓子

新宿NEWoMan「和菓子 結」の見た目も楽しめる新感覚和菓子

東京都 > 新宿 / グルメ

スポット情報

和菓子 結

和菓子 結

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキナカ

03-3353-5521

詳細はこちら

体験講座で季節の和菓子を作る

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の4番目の画像

神奈川県・鎌倉市にある「鎌倉創作和菓子 手毬」では、ベーシックなものや可愛いらしいものの他にも、四季の移ろいを感じられるものや、カラフルでアーティスティックなものまでさまざまな種類の和菓子が取り揃えられています。

このお店では、繊細で可愛らしい手毬の和菓子を自らの手で作ることができる体験講座を毎週開催しています。(水・金・土・日、10:00~、12:00~、14:00~)

季節の和菓子(上生菓子)を3つ作ることができるこの体験教室では、作ったお菓子のうち1つはその場でお茶と一緒にいただくことができます。残りの2つは持ち帰ることができるので、手土産にもぴったり。

「鎌倉創作和菓子 手毬」で楽しむ、季節の和菓子作り体験

「鎌倉創作和菓子 手毬」で楽しむ、季節の和菓子作り体験

神奈川県 > 鎌倉 / グルメ

スポット情報

鎌倉創作和菓子 手毬

鎌倉創作和菓子 手毬

神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35

0467-33-4525

詳細はこちら

あんことマスカルポーネチーズのマリアージュ「あんぽーね」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の5番目の画像

京都・祇園にある「京都祇園 あのん 本店」は、長年培ってきたあんこ作りの技法を軸に、和洋の枠を超えた“新趣”を目指した新感覚の和菓子を味わえるお店です。

「あんぽーね」はじっくり炊き上げた十勝産の小豆で作ったつぶあんと、マスカルポーネチーズを使用した自家製クリームを、香ばしく歯切れの良さが特徴の滋賀県産の糯米「羽二重糯」のもなか皮にサンドしていただく新感覚のもなかです。

マスカルポーネチーズがあんこの甘味を支えてくれる、優しい味わいになっています。自分でもなか皮にサンドして食べるものなので、自分好みの黄金比率を見つけ出してみるのもいいかもしれません。

あんこがテーマ。和洋を超えた新感覚和菓子「京都祇園 あのん」

あんこがテーマ。和洋を超えた新感覚和菓子「京都祇園 あのん」

京都府 > 祇園 / グルメ

スポット情報

京都祇園 あのん 本店

京都祇園 あのん 本店

京都府京都市東山区清本町368-2

075-551-8205

詳細はこちら

口いっぱいに広がる果汁「フルーツ餅」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の6番目の画像

神戸・東灘区にある「松竹堂 神戸店」は、明治22年創業の老舗の和菓子店です。“目で見る楽しさ”を企業理念に掲げているこちらのお店では、フルーツを贅沢にお餅で包み込んだ「フルーツ餅」が販売されています。

フルーツをカットするところから最後の仕上げの段階まで、すべて手作業で作られているこの「フルーツ餅」は、一口食べると、口の中にジューシーな果汁が広がります。旬のフルーツとあんこのおいしいハーモニーは病みつきになり、和菓子が苦手な人にも受け入れられやすいでしょう。

また、その見た目は感動級のかわいさ!箱を開けたときに思わず声を上げてしまうほど、愛らしく仕上がっています。オンラインでも購入できるので、全国からも注文可能なのも嬉しいポイントです。

口コミで広がり全国区へ! ハズさない手土産「松竹堂 神戸店」のフルーツ餅

口コミで広がり全国区へ! ハズさない手土産「松竹堂 神戸店」のフルーツ餅

兵庫県 > 神戸 / グルメ

スポット情報

松竹堂 神戸店

松竹堂 神戸店

兵庫県神戸市東灘区田中町1-13-22 本山アーバンライフ1F

078-855-8873

詳細はこちら

一口サイズの大人の京和菓子「リキュールボンボン京野菜」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の7番目の画像

京都・今出川に佇む「俵屋吉富(たわらやよしとみ) 烏丸店」は、1755年に創業した老舗和菓子店です。京都御所ほど近くで、地元の方だけではなく観光で訪れるさまざまな年齢層の方に人気があるのだそう。

京都が誇る“京野菜”をモチーフにした「リキュールボンボン京野菜」。中にはリキュールが入っており、口の中で噛んだ瞬間ふわっとお酒の風味が広がる大人の和菓子です。

一口サイズの小さな和菓子は、一つ食べると後を引く味わい。お酒好きの方へ贈る大人の京土産にぴったりです。

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」

大切な人に贈りたい。京都の老舗和菓子店「俵屋吉富 烏丸店」

京都府 > 京都御所・西陣 / グルメ

スポット情報

俵屋吉富 烏丸店

俵屋吉富 烏丸店

京都府京都市上京区烏丸通上立売上ル

075-432-3101

詳細はこちら

まるで和風マカロン!「IROMONAKA」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の8番目の画像

日本橋で「どこよりも美味しいお菓子を」「心よりよろこんでいただける京菓子文化」を大切に守り続けている、1803年創業の「鶴屋吉信」。昔ながらの趣がある和菓子と並んで、マカロンのような見た目で一際異彩を放つ「IROMONAKA(いろもなか)」を販売しています。

5色の淡い色の最中種と瓶入りの餡がセットになった、手作り最中の「IROMONAKA(いろもなか)」。餡は定番の小倉、抹茶、こしあんのほか、季節によって桜やローズの香り、キャラメル味が楽しめる餡なども登場します。

自分で最中や餡を選び、作る楽しさも味わうことができる「IROMONAKA」。お子さんがいらっしゃるご家庭に手土産として持って行くのにもおすすめです。

「鶴屋吉信」おすすめ! とっておきの京スイーツ3選

「鶴屋吉信」おすすめ! とっておきの京スイーツ3選

東京都 > 日本橋 / グルメ

スポット情報

鶴屋吉信 TOKYO MISE

鶴屋吉信 TOKYO MISE

東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 1F

03-3243-0551

詳細はこちら

ノスタルジックな儚い和菓子「虹のかけら」

手土産に持って行きたい。見た目も味わえる新感覚和菓子の9番目の画像

今や全国でカステラの名店としてその名を広める「長﨑堂」は、大正8年に長崎で開業したお店です。大正13年には大阪の地に店舗を構え、老若男女問わず幅広い世代に愛されています。

カステラのイメージが強い長崎堂ですが、透明感が美しいお菓子も販売しています。「虹のかけら」もその一つ。緑やオレンジ、ピンクなど、全5色の色鮮やかなお菓子が、箱を開けると目に飛び込んできます。カラフルな虹のかけらの正体は、寒天で作られたお菓子です。

口に入れるとふわっと崩れるような食感のお菓子で、どこか懐かしさも感じる逸品。ずっと眺めていても飽きない、食べるのがもったいないと、出会う人を魅了するお菓子です。

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

まるで宝石...!「長﨑堂」のとろける”クリスタルボンボン”

大阪府 > 心斎橋 / グルメ

スポット情報

長﨑堂 心斎橋本店

長﨑堂 心斎橋本店

大阪市中央区心斎橋筋2-1-29

06-6211-0551

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事