おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.06.19 | 公開 2018.06.19

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポット

雨の日が続いて休日のお出かけ先に困った時は、新しいスタイルの本屋さんでのんびり過ごしませんか?泊まれる本屋さんから中身がわからない「シークレットブック」を販売する本屋さんまで、新しいコンセプトのブックスポットが続々とオープンしています。雨音を聴きながらのんびりとした時間を過ごしてみて。

ルトロン限定特典

コーヒー1杯プレゼント!

Hama House

有効期限:2018年12月18日(火)23時59分まで

詳細はこちら

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA」

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの1番目の画像

「BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA(ブックアンドベッド東京浅草)」は、東京・浅草にある“泊まれる本屋”がコンセプトのホステルです。宿泊はもちろんお昼の時間だけ、思う存分本の世界を楽しむ場所としても利用できます。

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの2番目の画像

店内には1,500冊の幅広いジャンルの本が揃っています。お気に入りの一冊をみつけて、自分のスペースでゆっくりとお楽しみください。本を読んでいたらいつの間にか眠ってしまっていた、という“至福の寝落ち”を体験してみませんか。

泊まれる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO 浅草」の過ごし方

泊まれる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO 浅草」の過ごし方

東京都 > 浅草 / おでかけ

スポット情報

BOOK AND BED TOKYO 浅草

BOOK AND BED TOKYO 浅草

東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草6F

03-6231-6893

詳細はこちら

「本と珈琲 梟書茶房」

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの3番目の画像

本好きと珈琲好きの2人が始めた東京・池袋の喫茶店「梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」。“大英博物館の図書閲覧室”をイメージした大人クラシックな落ち着いた店内に並ぶ本は、全て表紙が隠された“ふくろう文庫”の「シークレットブック」です。

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの4番目の画像

「シークレットブック」には、一冊いっさつに装丁された表紙がわりのブックカバーに、スタッフの感想と“ふくろう文庫”ならではの本の情報が差し込まれています。紹介文だけで本を選ぶ「梟書茶房」ならではのスタイルで新しい本との出合いを楽しんで。

スポット情報

本と珈琲 梟書茶房

本と珈琲 梟書茶房

東京都豊島区西池袋1-12-1 「Esola池袋」4F

03-3971-1020

詳細はこちら

「神保町ブックセンター」

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの5番目の画像

約9,000冊から好きな本を選んで読みながら、飲んで、食べて、のんびりと過ごせる本屋と喫茶店が合体したかのようなお店「神保町ブックセンター」は、東京の古書店街・神保町にあります。

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの6番目の画像

本だけでなく、カフェメニューも。1日10食限定のトリュフを使った贅沢サンドはぜひ味わってほしいメニューです。

店内にあるものだけでなく、好きなものを持ち込んで過ごしてもOK! 好きなものに囲まれる心地よい空間ですごせば、もっと本が好きになるはずですよ。

スポット情報

神保町ブックセンター

神保町ブックセンター

東京都千代田区神田神保町2-3−1 岩波書店アネックス1F~3F

03-6268-9064

詳細はこちら

「Hama House」

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの7番目の画像

東京・浜町にある「Hama House(ハマハウス)」。店内に飾られている本を読みながら、おいしいカフェメニューを堪能できるお店です。旬の野菜をたっぷり使ったデリは、女性も男性も満足できる一品。

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの8番目の画像

白を基調とした自然光が差し込む明るい店内の壁には、本がインテリアの一部として飾られています。本棚にある本は購入もできます。開放的な空間で本とデリを楽しめる浜町の“街のリビング”へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

Hama House

Hama House

東京都中央区日本橋浜町3-10-6

03-6661-7084

特典あり

詳細はこちら

「HIBIYA CENTRAL MARKET」

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの9番目の画像

アパレル、雑貨、飲食、理容、メガネ、ギャラリー、書籍などが揃った不思議な空間はまるで“小さな街”みたい。東京・日比谷にオープンした複合施設「HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤセントラルマーケット)」は、ひとつの空間でたくさんの体験を楽しめる場所です。

読書だけじゃない魅力がある。雨の日にいきたいブックスポットの10番目の画像

店内にある10本の本棚には、お店の立ち上げに携わった10人がセレクトした個性豊かな本が並んでいます。ライブラリーにある雑貨などには、本と関連した商品もあり、現実とリンクした本の世界を楽しめますよ。新しい体験と出合う場所へ、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

まるで小さな街!「HIBIYA CENTRAL MARKET」思いがけない出合いを

まるで小さな街!「HIBIYA CENTRAL MARKET」思いがけない出合いを

東京都 > 有楽町・日比谷 / おでかけ

スポット情報

HIBIYA CENTRAL MARKET

HIBIYA CENTRAL MARKET

東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷3F

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事