おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.17 | 公開 2018.01.17

“北区・赤羽”のおしゃれな隠れ家カフェ&バー 「THE 315」で日本茶の魅力に酔いしれて

築45年の建物をリノベーションしたホテル「ICHINICHI」内にある「THE 315」は、日本茶の魅力を再発見できるカフェ&バー。日常使いから特別なシーンまで、赤羽の新たな一面を発見できるスポットをご紹介します。

和洋の文化が交じり合う 赤羽屈指のカフェ&バー

“北区・赤羽”のおしゃれな隠れ家カフェ&バー 「THE 315」で日本茶の魅力に酔いしれての1番目の画像

各メディアで注目を浴びる北区・赤羽。情緒あふれる飲み屋街とはうって変わって、アフタヌーンティーにぴったりなおしゃれカフェ&バーを発見しました。

JR赤羽駅から徒歩5分、「THE 315」は築45年の元美容院ビルをリノベートしたマイクロブティックホテル「ICHINICHI」内にあるカフェ&バーです。西洋と東洋が入り混じったデザイン館内は、全長2mにもなるシャンデリアと螺旋階段が印象的。まさに赤羽の新しい大人の隠れ家。

店内では“日本茶”をテーマにしたメニューを楽しめます。もちろん宿泊客のみならず、地元や地方のゲストも利用できるオープンスペースとなっており、Wi-Fiも完備。ビジネスシーンやちょっとした休憩、少し特別なティータイムまで「THE 315」におまかせです。

“北区流”アフタヌーンティーで新たな発見を

“北区・赤羽”のおしゃれな隠れ家カフェ&バー 「THE 315」で日本茶の魅力に酔いしれての2番目の画像

日本のお茶文化の息吹を感じられるメニューをご紹介。

「北区盆とお茶のセット」は北区の銘菓と自家製スイーツ7品、日本茶ハーブティーがセットになった“北区版アフタヌーンティー”です。実は知らなかった北区の一面を発見できるワンプレートに大満足!

「あずきトーストたっぷりバターとアイスのせ」は、あずきをたっぷり練り込んだこんがりトーストにバターとひんやりアイスを添えた大人気スイーツ。和スイーツの醍醐味を感じられる一品です。

さらに〆にはもってこい、だし茶漬けと小橋均な、梅干し、鯛味噌、わさびがセットとなった「出汁茶漬け」も見逃せません。心和むやさしい〆で、素敵な夜の余韻を感じてみてはいかがでしょうか。

文/おゝしろ実結

スポット情報

THE 315

THE 315

東京都北区赤羽1-32-4

03-3901-6661

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事