おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.19 | 公開 2018.07.19

まるで本棚の中!本格的なラテが飲める「BOOK AND BED TOKYO 新宿」

泊まれる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO」の5店舗目が新宿にオープンしました。黒を基調にしたおしゃれなカフェが併設されているので、気軽に立ち寄れるようになりました。新宿店のカフェメニューや新宿店オリジナルナイトウェアなどの情報を紹介します。

「西武新宿駅」南口からすぐの場所に、カフェを併設した泊まれる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」がオープンしました。

カフェメニューやナイトウェアなどにもこだわりが光る「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」の魅力をご紹介します。本を読みながらそのまま眠れる、癒やしの時間を過ごしてみませんか。

「BOOK AND BED TOKYO」が新宿に新店舗をオープン

まるで本棚の中!本格的なラテが飲める「BOOK AND BED TOKYO 新宿」の1番目の画像

「BOOK AND BED TOKYO」では、国内で5店目の新宿店がオープンしました。新宿店は、初めてのカフェ併設店舗で、黒を基調としたシックな店内で、黒い飲みものやフードメニューが楽しめます。

もちろん、池袋店や京都店同様、本を読みながら寝落ちできるスペースも充実しています。「新宿ホテル戦争」をテーマに、迷彩柄のスペシャルナイトウェアの販売も始めました。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」

2015年11月に池袋にOPENした、泊まれる本屋がコンセプトの宿泊施設

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」にぜひ宿泊してみて

本が約2,400冊ある空間。天井まで本が並ぶ、木造の本棚から、気持ちのよい木の香りが漂っています。本棚の間に眠るスペースが設けられた不思議な空間です。

東京の新しいカルチャーとして世界的にも注目が集まる話題のホステル

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」は東京の新しいカルチャー

本がたくさんある空間で眠れるホテルは海外でも話題になり、イギリスの新聞「ガーディアン」などでも紹介されました。海外からのゲストも多く、和書だけでなく洋書も数多く収蔵されています。

セレクトショップやパジャマメーカーとのコラボレーションなどでも話題

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」でレンタルするパジャマは有名メーカーとのコラボレーション

パジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」がデザインしたオリジナルパジャマをレンタルしています。数量限定で「BOOK AND BED TOKYO」店舗(東京・池袋)とオフィシャルHPで購入もできます。

ほかにも、キャンバス地のサコッシュやTシャツなど、素敵なコラボ商品がたくさんあります。完売必至の商品なので、欲しい方はチェックしてみてください。

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」 のコンセプト

最高に幸せな「寝る瞬間」の体験

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」の幸せな寝る瞬間を体験してみて

本を読んでいる間に眠ってしまったという、本好きなら誰しも経験したことのある幸せな寝落ちの瞬間を経験してもらうというコンセプトでつくられた「BOOK AND BED TOKYO」。

チェックアウトの時間は午前11:00。ビジネスホテルと違って、宿泊客はゆっくり朝食をとった後チェックアウトをして出かけていきます。

コンセプトは泊まれる本屋(本は売らない)

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」のコンセプトは泊まれる本屋

泊まれる本屋ですが、本は売っていません。本の種類は幅広く、文学、エッセイ、写真集、雑誌や漫画。なかなか見つけられない希少価値の高い本もあり、本好きにはたまらない空間です。もう一度好きな本をじっくり読むために宿泊してしまうという方もたくさんいます。

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」の特徴

本棚の中にベッドが埋め込まれ、まるで本棚の中に眠るような構造

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」はまるで本棚の中で眠るかのよう

本棚の間にベッドが埋め込まれているので、まるで押し入れに入って寝るような感じです。ベッドは55床用意され、大きさは4種類。シングルのドミトリータイプからキングサイズのプライベートルームまで用意があります。一番小さなシングルルームは200cm×98cmで5,300円(税抜き)です。

蔵書数約2,400冊。館内に最大4,000冊収納可能な本棚が配置

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」には、約2,400冊の蔵書が本棚に収納されています。本棚には最大4,000冊収納できるそうです。子どもから大人まで楽しめる本がきっとみつかりますよ。

迷彩柄のナイトウェア

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」のナイトウェアはお洒落な迷彩柄です

新宿店オープンを記念して、新宿ホテル戦争をテーマに迷彩柄のナイトウェアを発表しました。ユニセックスタイプで大きさはXS〜LLがあり、価格は税別で2万円です。

羽織るタイプの上着とショートパンツの組み合わせで、近くのコンビニなどに出かけても問題ありません。迷彩柄のナイトウェアも「NOWHAW」とのコラボです。

本格的なカフェバードリンクメニュー(ブラックラテなど)の提供

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」ではカフェやフードも提供しています

5店目のオープンで話題の「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」には、カフェが併設していることも話題です。「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」のカフェは黒をテーマカラーにしたインテリアで、メニューも黒がテーマ。

「ダークラテ(570円)」や「ダークスパークリングラズベリー(600円)」など黒いココアパウダーを使って作る黒いドリンクが登場します。コーヒーは、「Fuglen Tokyo(フグレン トウキョウ)」が焙煎した豆を使っているなど、かなりこだわりを感じるカフェ。宿泊しなくてもカフェのみの利用もできます。

宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」ではデイタイムにラウンジスペースの利用ができます

13:00〜20:00の時間内であれば、ラウンジスペースを利用できます。有料の図書館としても使えますね。1時間ごとに540円、フリータイムで1620円。ベッドは別料金で1時間ごとに840円です。ショッピングに疲れたら、立ち寄ってお昼寝もできます。

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」へのアクセス

「BOOK AND BED TOKYO」から 観光地まで

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」か観光地から近いので便利なスポット

本がたくさんあるホステルから歩いてすぐのところに、かつて作家や詩人が飲み歩いていた「新宿ゴールデン街」があります。「伊勢丹新宿店」や「ルミネエスト」、「ヤマダ電機」なども徒歩圏内で、ショッピングもらくらく。

「天然温泉テルマー湯」も近くにあるのでお風呂に入りたいときはどうぞ。

主要駅から「BOOK AND BED TOKYO」まで

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」はアクセス抜群です

「新宿駅」徒歩6分、「西武新宿駅」南口からは1分の距離です。歌舞伎町交番からすぐの場所にあり、コンビニなども多く便利です。

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」に出かけよう!

「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」は、新宿で疲れたときのオアシスのような存在になりそうですね。じっくり本を読みながら、ドリンクメニューを楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

BOOK AND BED TOKYO 新宿

BOOK AND BED TOKYO 新宿

東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事