ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.03.11 ・ POST 2018.03.11

草木染めのアイテムショップ「MAITO」が生み出す天然素材の布グッズ

東京都 > 浅草

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 17

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モノで溢れている今こそ大切にしたい職人技

草木染めのアイテムショップ「MAITO」が生み出す天然素材の布グッズの1番目の画像

「MAITO(マイト)」は糸づくりをメインに、天然素材と手づくりにこだわったモノを提供するブランドです。作り手としてショップ運営に携わるのは、染色家・小室真以人氏。自ら全国各地へ足を運び、職人さんとコミュニケーションを図りながら商品を製作しています。

今は、リーズナブルで供給も安定しているなどのメリットから、化学繊維や化学染料を使用した製品が大半です。しかし、色みや肌触りなど、天然素材でしか生み出せない特徴もたくさんあります。

「自然にも人にも優しく」「使い手と共に年を重ねられる」「モノづくりに関わる全ての人を幸せにする」をモットーに、さまざまな思いが商品に込められています。

自然の色を素材に映し出す草木染め

草木染めのアイテムショップ「MAITO」が生み出す天然素材の布グッズの2番目の画像

ブランドの特徴は、草木染めで作られたアイテムが豊富であることです。草木染めとは、天然の植物を染料にして染める技術。植物だけでなく、野菜や果物、ハーブなども材料に使われます。有名なのは、手拭いを染めるのに使われる藍染めです。

一般的な草木染めは編地や布、糸から染めるケースが多いのですが、「MAITO」では綿の状態で染めています。綿から染めることで1本の糸の中に多数の色が入り混じり、色味に深みが出ています。色褪せにくいのも嬉しい魅力です。

草木染ニットは、全国のニット産地の中でも主要な泉州で編まれたもの。原綿から草木染めで染め上げて紡いだ、オリジナルの綿糸が使われています。伸縮性と柔軟性があり、着心地が良いのがオリジナル綿糸で作られたニットの特徴です。

ストールやレースマフラーも

草木染めのアイテムショップ「MAITO」が生み出す天然素材の布グッズの3番目の画像

他にも、職人が一つひとつ染めた草木染めストール、日本有数の糸の産地・桐生市で糸を作り、特殊ミシン刺繍で作ったレースマフラーなども取り揃えられています。「MAITO」のアイテムを通して、天然素材の魅力やモノづくりの楽しさを体感してみてください。

文/宅野美穂

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!