おでかけ動画マガジン

トラベル

更新 2018.07.12 | 公開 2018.07.12

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸る

福岡・博多にある「ホテルオークラ福岡」は、「博多リバレイン」内に位置するシティーリゾート。アートやグルメ、ショッピングモールに囲まれ、各所へのアクセスの良さも抜群です。風格のある空間は、Simplicity&Elegance(清楚・優雅)をコンセプトに統一。また、館内にある8つのレストランは、個性豊かな一流揃い。大満足の美食を体験できます。

博多の中心で文化に浸るシティーリゾート

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの1番目の画像

福岡・博多の中心に位置する「ホテルオークラ福岡」は、優美でモダンな風格あふれるシティーホテル。劇場や美術館も有し、アート・グルメ・ショッピングを兼ね備えた複合施設「博多リバレイン」内にあり、落ち着いた雰囲気の中でさまざまな楽しみ方ができる大人のための娯楽空間となっています。

地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅から徒歩約2分、駐車場も完備しています。最寄駅とは地下通路で直結しているため、雨の日でも楽々アクセス。

「ホテルオークラ福岡」の気品あふれるゲストルーム

クイーンサイズのベッドで眠る「スタンダードダブル」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの2番目の画像

「ホテルオークラ福岡」ではシングルからロイヤルスイートまで、計264室がゲストを迎えています。「スタンダードダブル」は、最高級クイーンサイズベッドが存在感のある、やすらぎのお部屋。

ふんわりと包み込むような柔らかいベージュを基調とした空間は、心からのリラックスタイムを演出。上質な睡眠を約束してくれます。

博多の街並みを一望「ラグジュアリーツイン」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの3番目の画像

ゆとりある空間にセミダブルベッドを配したお部屋「ラグジュアリーツイン」。博多織をインテリアのデザインに取り入れ、西洋の香りと融合させた心地よくラグジュアリーな雰囲気。

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの4番目の画像

高層階にあるゲストルームなので、窓外に広がる博多の街並みや博多湾を一望できます。空が暗くなるにつれて輝きを増すナイトビューにうっとり。

広々スペースが贅沢な「デラックスツイン」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの5番目の画像

約50平米と開放的な空間が魅力の「デラックスツイン」は、広々としたリビングスペースが設けられたお部屋です。のびのびとくつろげる居心地の良さを保ちつつ、高級感のある調度品が凛とした情調を演出。

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの6番目の画像

バスタブの横には大きな窓ガラスがあり、お風呂に浸かりながら博多の夜景を楽しめます。まるで額縁の中の風景写真のように、素敵な表情を見せてくれる外の景色をゆったりと眺めながら、至福の時間をお過ごしください。

旅の疲れはエクササイズで癒やされて

6Fにある「オークラヘルスクラブ」は、スイミングプールやサウナ、ジムナジアムにリラクゼーションルームなどを有する会員限定のフィットネススタジオ。専任のトレーナーが、健康維持管理やトレーニングメニューをマンツーマンでサポートしています。

宿泊ゲストも利用ができ、タオルやトレーニングウェア、水着の無料レンタルも。気持ちよく汗を流したらマッサージでリラックス、心身ともに元気になる空間です。

「ホテルオークラ福岡」で食の魅力に浸る

「オールデイダイニング カメリア」ブッフェで大満足

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの7番目の画像

「ホテルオークラ福岡」では、8つのレストランがゲストの舌を喜ばせています。ライブキッチンから食欲のそそるいい香りが漂う「オールデイダイニング カメリア」は、朝食・ランチ・ディナーをブッフェスタイルでお召し上がりいただける他、喫茶、アラカルト、コース料理も楽しめる大満足のレストラン。

加えて限定開催のデザートブッフェは、季節のテーマに合わせたケーキやスイーツをバイキング形式でいただけると人気を集めています。予約が必要なので要注意。

ランチにもディナーにも「鉄板焼 さざんか」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの8番目の画像

「鉄板焼 さざんか」では、上質な黒毛和牛や海鮮を、シェフが目の前で焼き上げてくれます。プロの手さばきや鉄板がたてるジューっという音色、香ばしい匂いなど、料理を五感で味わえるのも魅力のひとつ。

個室が2部屋備わっており、10名ほどのお食事会やお祝いの場としての利用も。落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと食事を楽しみたい方におすすめです。

「和食堂 山里」で贅沢和食

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの9番目の画像

朝食の定食からランチ・ディナーの会席料理まで、上質な和食は「和食堂 山里」でいただけます。新鮮な海の幸や山の幸を贅沢に使用。ホール席のほかに個室やお茶室なども利用でき、さまざまなシーンに対応したレストランです。

おすすめの「日本酒飲み比べ」では、3種を選んで味や風味の違いを堪能。また、ご飯にもお酒にも合う「うなぎ膳」は、脂の乗ったうなぎを炭火で焼き上げた逸品です。

多彩な広東料理は「中国料理 桃花林」で

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの10番目の画像

B1Fにある「中国料理 桃花林(とうかりん)」は、多彩なメニューが自慢のレストランです。高級感あふれる内装は、中国スタイルのインテリアで統一。

食材の旨みを引き出すように計算された、滋味深いお料理の数々は、なんと150種類以上。気軽に楽しめるランチから、フォーマルなディナーまで、多彩な広東料理を味わってみてください。

アフタヌーンティーならここ「ラウンジ&バー ハカタガワ」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの11番目の画像

吹き抜けの高い天井に大きな窓、いくつもの間接照明が幻想的な雰囲気を創り出している「ラウンジ&バー ハカタガワ」。世界の銘酒を揃えるバーは大人がゆっくりと時間を過ごすのに最適な空間です。ラウンジではハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーの香りにこころ和みます。

女性に人気なのは「ホテルオークラ伝統のフレンチトースト」。外はカリッと、厚みがあるのに中はプリンのようにトロトロ。また、アフタヌーンティーの利用もおすすめ。3段のケーキスタンドは、沢山の可愛らしいプチデザートで装飾されています。

ケーキやパン、ホテル醸造のビールまで「ペストリーブティック」

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの12番目の画像

1Fにある「ペストリーブティック」では、大きなショーケースの中に美しく繊細なケーキ達が整然と並んでいます。パティシエが生み出す芸術品が収められたショーケースは、まるで宝箱のよう。

スイーツのほかにも、こだわりのホテルメイドのパンや、ホテルオークラ福岡醸造の地ビール「博多ドラフト」を購入もできます。

アジアの玄関口に佇むアーバンホテル

博多の中心「ホテルオークラ福岡」でカルチャーとグルメに浸るの13番目の画像

福岡・博多の真ん中で、アートやグルメ、カルチャーと共存するリゾート「ホテルオークラ福岡」。アジアの玄関口として、伝統的な博多の文化と西洋の香りをうまく融合させた、モダンなスタイルが印象的なホテルです。

顔合わせや結婚式の会場としても多く利用されている、気品と風格のあるホテル。ロケーションも抜群なので、観光旅行でのステイはもちろん、多種多様なグルメを堪能する食事の場としても。博多を訪れた際にはぜひ足を運びたい場所のひとつです。

「ホテルオークラ福岡」の予約はこちら

スポット情報

ホテルオークラ福岡

ホテルオークラ福岡

福岡県福岡市博多区下川端町3-2

092-262-1111

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「トラベル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事