おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.20 | 公開 2017.11.20

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレー

東京・池袋にある「火星カレー」は、絶品ジビエカレーが食べられるお店です。他にも、斬新なオリジナルカレーがたくさん。こだわりの無水調理で、健康を気にしている人にもおすすめ。カレー好きならぜひ一度は足を運んでみたいお店です。

店名の通りの、遊び心あふれる店内

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレーの1番目の画像

東京・池袋にあるカレー専門店「火星カレー」は、レトロフューチャーな雰囲気で宇宙をイメージした小物に囲まれた店内です。遊び心あふれる空間でリラックスしてカレーをいただけます。

1人でふらっと立ち寄ったときや、女性でも気軽に入りやすくなっているアットホームな雰囲気が特徴。店舗入り口に飾られた大きな看板に目を引かれて、多くの人々がお店にやってきます。

健康を気遣う人にもおすすめ! 無水調理で作るカレー

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレーの2番目の画像

2014年の春にオープンしたこちらのお店。どの国のカレーとも違う味のカレーを提供するお店であることから、「火星カレー」と名付けたそう。

水をほとんど加えない無水調理でうまみを凝縮したオリジナルカレーと、11種のトッピングの組み合わせが楽しめます。すべてのメニューに使われている「火星カレー」ルゥには、1皿分で成人が1日に必要とする約6割の量の野菜が入っているので栄養も満点です。

鹿肉とほうれん草を組み合わせた、どきどきのカレー

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレーの3番目の画像

こちらは、「鹿カレー(北海道産エゾシカ肉の橋本シェフ風煮込み)」+「草トッピング(鮮やかなホウレン草のバターソテー)」北海道産の鹿肉とホウレン草がマッチしたカレーです。

カレーに使う鹿肉は、新鮮なエゾシカ肉をハンターが経営する加工場から直接仕入れています。臭みがなく食べやすい鹿肉を使った、おいしいジビエのカレーです。

トッピングのホウレン草は、毎日スタッフが手で刻んで調理したもの。カレーにホウレン草をトッピングすれば、カレーのルゥに含まれる1日の野菜約6割の量を75%にアップできます。

鴨肉とたっぷりのカラフル豆が主役のカレー

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレーの4番目の画像

「鴨カレー(合鴨の炙り焼き山椒仕立て)」+「豆トッピング(にぎやかな豆の濃厚チキンスープ煮)」は、炙った鴨肉と5種類のカラフル豆でボリュームたっぷりに仕上げたカレーです。半ナマにローストした鴨肉を盛り付けの最後に再度あぶることで、ジューシーさを格上げしています。

トッピングの豆は鶏肉のスープで煮込んだもの。配色バランスのいいカラフルな豆は色鮮やかで写真に収めたくなります。見た目だけではなく、栄養面もばっちりです。

ハマったら何度も通いたくなる「火星カレー」

無水調理でうまみを凝縮。 池袋のカレー専門店「火星カレー」でいただく絶品ジビエカレーの5番目の画像

年齢・性別を問わず多くの人々が訪れる「火星カレー」。一度訪れてカレーのおいしさにハマり、3日間で5回お店に来た人もいるそう。数人のグループでお店に行く場合は、いくつかのメニューを注文してシェアすると楽しさ倍増! 一度にいろんなメニューを味わえる楽しみ方です。

昼の13:30以降と、夜の18:00頃は比較的混んでいないため狙い目です。JR各線、東京メトロ各線「池袋駅」西口徒歩5分にある「池袋マルイ」のすぐ近くにあるお店です。地下1b出口からは徒歩1分。通称グルメ通りに面したビルの地下1階にあるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

スポット情報

火星カレー

火星カレー

東京都豊島区西池袋3-27-3 S&KビルB1F

03-5927-8959

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事