ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.12.18 ・ POST 2017.12.18

オーストラリア発!モダン・タイ・レストラン「Longrain」が日本初上陸

東京都 > 恵比寿

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 6

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本場さながらの味を恵比寿のモダンなレストランで

オーストラリア発!モダン・タイ・レストラン「Longrain」が日本初上陸の1番目の画像

オーストラリア発の本格モダン・タイ料理レストラン「Longrain」が2017年8月、恵比寿ガーデンプレイスタワー39Fにグランドオープン。

本場さながらの“SPICY(辛さ)、SWEET(甘み)、SOUR(酸味)、SALTY(塩気)”の4要素を、絶妙なバランスで効かせたタイ料理を提供する話題の新店です。

タイ伝統のハーブとスパイスが香るオリジナルメニュー

オーストラリア発!モダン・タイ・レストラン「Longrain」が日本初上陸の2番目の画像

食事は鮮やかな色合いで高級感に溢れ、スパイスの香りに食欲をそそられます。屋台料理とは異なり、シェアしながら、スパイシーな食事が楽しめる大皿料理が魅力。

「ミャンカム(各1ピース400円)」は、タイ料理でスターターとして親しまれており、「ひと口でいろいろなものを食べる」という意味を持っている。

「“ミャンカム”海老ピーナッツソース」は海老のぷりぷりした食感が弾け、「“ミャンカム”フレッシュシトラスとココナッツ」はピンクグレープフルーツと青リンゴのフルーティーな清涼感が広がります。

甘味・酸味・辛味・塩気が一度に広がる贅沢サラダ

オーストラリア発!モダン・タイ・レストラン「Longrain」が日本初上陸の3番目の画像

「“ヤムウンセン” グリルサーモンとタイハーブ 春雨(2,800円)」は、香り豊かなハーブをジューシーなグリルサーモンと春雨でいただく、あたたかいサラダ。

一般的なヤムウンセンは海老を使用するのに対し、「Longrain」ではサーモンを使用することで独特の風味を持たせ、焦がした皮をのせてパリパリした食感を出しています。

具だくさん!味わい深いタイの鍋料理

オーストラリア発!モダン・タイ・レストラン「Longrain」が日本初上陸の4番目の画像

「Longrain タイ鍋(4,800円)」は前菜4品、デザート付きの冬限定セットメニューで、さっぱりとしたオリジナルスープと、ピリ辛なトムヤムスープの2種類のスープから選べます。山盛りのパクチーが清涼感を加え、奥深い味わいに。

39Fから恵比寿の風景を眺めながら、芳醇なワインやオリジナルカクテル、ピリリとスパイス香るモダン・タイ料理を味わい、至福の時間を過ごしましょう。

文/萩原かおり

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事