ルトロン

おでかけ動画マガジン

PR / モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社

EDIT 2017.11.30 ・ POST 2017.11.30

石窯料理とアロマの”おいしい関係”とは?「BARBARA market place 霞ヶ関」

東京都 > 霞ヶ関

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパの市場をイメージさせる本格バル

石窯料理とアロマの”おいしい関係”とは?「BARBARA market place 霞ヶ関」の1番目の画像

ヨーロッパ各地の名物料理にオリジナルのアレンジを加え、個性豊かなタパスを豊富に用意しているバル「BARBARA market place 霞ヶ関」。ヨーロッパのにぎやかな街並みや活気あふれる市場をテーマにしたメニューは、石畳の上で休日に食べ歩きを楽しんでいるような気分にしてくれます。

看板メニューはパテ・ド・カンパーニュの石釜マスタード焼きや石釜焼き野菜など、アツアツの石窯料理!イタリア産の生ハムは芳醇な味わいで、ワインなどのお酒がすすみます。ほかにもイタリアの息吹が宿るマーケットのシャルキュトリー盛りやマーケットサラダなど、フレッシュな料理をたっぷりと味わえる場所です。

石窯料理とアロマ香るビールのフードペアリングが絶品

石窯料理とアロマの”おいしい関係”とは?「BARBARA market place 霞ヶ関」の2番目の画像

そんな石窯料理とぜひ一緒にいただきたいのが、全米レストランで最も飲まれているクラフトビール「BLUE MOON」。おすすめは、「煮込み牛タンのグリル ピカントソース」(920円)です。ピクルス、エシャロット、玉ねぎ、白ワインで爽やかに味付けしました。ほのかな酸味がブルームーンの爽やかな風味とピタリとマッチング! さらに、ネギを入れることで和風のエッセンスを添えています。

ブルームーンにはワインのような華やかなアロマがあり、パッと口の中が華やぐフルーティーさが魅力です。そのためさっぱりとした料理との相性バツグン!ぜひ「BARBARA market place 霞ヶ関」で新しい食事とビールのフードペアリングをご堪能ください。

アロマと料理の”おいしい関係”とは?

石窯料理とアロマの”おいしい関係”とは?「BARBARA market place 霞ヶ関」の3番目の画像

「BLUE MOON」は、お店のスタッフが実際に自分の舌と鼻で、味と香りを体感するワークショップを開催。実際にいろいろな食材と「BLUE MOON」の香りに触れ、その関係性について探求した方をアンバサダーに認定。実際にお店に足を運んだ際に、「BLUE MOON」と合うフードペアリングをおすすめしてくれます。

石窯料理とアロマの”おいしい関係”とは?「BARBARA market place 霞ヶ関」の4番目の画像

ビールが苦手だという人にこそ飲んでもらいたい、苦味をおさえたクリーミーな口当りが特徴の「BLUE MOON」。その秘密は、オレンジなどの素材から生み出されるフレッシュなアロマ。石窯料理とぴったりの一杯を、ぜひチョイスしてみては?

文/萩原かおり

取材協力:モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社
企画編集:ルトロン編集部

詳しくはコチラ
http://bluemoonbrewing.jp/

スポット情報

関連する記事

人気記事