おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.23 | 公開 2017.11.23

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理

大阪・北新地にある「シャンパン食堂 北新地本店」は、フランスの大衆料理であるビストロ料理と、シャンパンを気軽に味わえるお店です。カジュアルな雰囲気の中、本格的で上質な料理をお手頃価格でいただけます。今回はお店の魅力と、人気のメニューをご紹介しましょう。

まるでおもちゃ箱のような楽しい雰囲気のビストロ

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理の1番目の画像

大阪・北新地の「シャンパン食堂 北新地本店」は、フランス料理が味わえるビストロです。大きな明るい看板に照らされた石畳の階段を下りて、B1Fにあるお店へと進みましょう。

店内はカジュアルで、アットホームな雰囲気です。カウンター席やベンチソファー席、コロンとかわいらしいイスが特徴のテーブル席があり、さまざまなシーンで訪れたくなります。壁には写真やアートが飾られ、オブジェや飾りもあちらこちらに見られます。おもちゃ箱のような、楽しい空間です。

気分はフランス旅行! 本場の味をシャンパンと共に

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理の2番目の画像

「シャンパン食堂」という名前には、「シャンパンと本格的なビストロ料理を気軽に毎日楽める、日本一のお店にしたい」という思いが込められています。フランスの大衆料理店のことをビストロと言いますが、日本では大衆料理店は食堂と呼ぶため、このような名前になりました。

こちらのお店の料理長は、かつて1年もの間フランスで放浪をしながら料理の修行を積んでいたそう。そんな料理長がつくる料理は、上質で本場フランスの味に匹敵。さらにはお手頃なお値段で楽しめるのが自慢です。ここにくれば、フランスにいるかのような雰囲気を堪能できます。

「仔羊背肉のロースト ブルーチーズのソース」が絶品

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理の3番目の画像

「仔羊背肉のロースト ブルーチーズのソース(2,376円)」はお店自慢の一皿です。お皿の上には、ホワイトアスパラガスなど季節の野菜が乗り、その上にほどよく火入れされた仔羊のローストが乗っています。

ブルーチーズのコクのあるソースと一緒に仔羊のローストを口に運ぶと、ジューシーなお肉の旨味を堪能できます。こっくりとしたソースは、野菜に付けてもたまらない美味しさ。お店を訪れたら味わいたい逸品です。

絶品「マグレ鴨胸肉のロースト マディラのソース」

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理の4番目の画像

「マグレ鴨胸肉のロースト マディラのソース(3,024円)」も、お店の人気メニューです。白いお皿の上には、ソースがたっぷりと注がれており、その上にマッシュルームやベイクドポテトなど、焼き野菜が添えられています。その上に大きくカットされた赤身のグラデーションが美しいマグレ鴨肉のローストが乗っており、贅沢な見た目です。

マグレ鴨は大変希少価値の高いお肉。きめ細やかな肉質と、噛むほどに旨みが出てくるのが特徴。一皿で満足する、ボリューム満点のメニューです。

シェフ自ら買い付けた旬の厳選素材でつくる料理

その時期一番美味しい食材で本場フランスの味を。「シャンパン食堂 北新地本店」の絶品料理の5番目の画像

店名のとおり、「シャンパン食堂 北新地本店」には多くの種類のシャンパンが揃っており、料理とのマリアージュを楽しめます。一緒にいただく料理も本格派で、シェフ自らが市場に出向いて買い付ける、「その時期に一番おいしい食材」を使っているのが自慢です。

人気のお店ですが、平日のディナータイムは比較的空いているので、狙い目と言えます。

「シャンパン食堂 北新地本店」は、JR東西線「北新地駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。OsakaMetro四つ橋線「西梅田駅」からは徒歩4分ほど。「堂島アバンザ」の東側にお店があります。あなたも「シャンパン食堂 北新地本店」で、気軽にシャンパンと絶品フレンチを味わいませんか。

スポット情報

シャンパン食堂

シャンパン食堂

大阪府大阪市北区堂島1-3-20 阪口ビルB1F

06-6343-2498

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事