おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.10.20 | 公開 2016.10.20

実験を楽しめるスイーツも!? フォトジェニックなコンラッド東京の「ハロウィーン・アフタヌーンティー」

東京のウォーターフロント・汐留にあるラグジュアリーホテル「コンラッド東京」。28Fにあるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」は、天井の高さは8m、浜離宮恩賜庭園やレインボーブリッジのパノラマビューを望める非日常の空間です。

世界から注目されるシェフのハロウィーン・アフタヌーンティー

実験を楽しめるスイーツも!? フォトジェニックなコンラッド東京の「ハロウィーン・アフタヌーンティー」の1番目の画像

ここに訪れる人に支持されているメニューが、世界から注目されるシェフが旬のフルーツや食材を活かして作るアフタヌーンティー。現在、10月31日までの限定で、初めてハロウィンをテーマにした遊びゴコロたっぷりの「ハロウィーン・アフタヌーンティー」(1名3,950円※動画は2名分)が登場しています。

繊細な表現と技術力の高さで知られるペストリーシェフ、町田桃子氏が考案したプレートは、心躍るような可愛さ。

実験を楽しめるスイーツも!? フォトジェニックなコンラッド東京の「ハロウィーン・アフタヌーンティー」の2番目の画像

ふんわりシナモンが香るカボチャのオバケをモチーフにした「パンプキンモンブラン ジャック・オ・ランタン」や、口の中でキャンディがはじけて楽しいコフィン(棺おけ)デザインの「ダークチョコレートのタルト ポッピングキャンディ」、愛嬌たっぷりな見た目だけではなく、外はサクサク中はしっとり食感でヤミツキになりそうな「カシスのゴーストマカロン」など、全部で5種類。どれも甘過ぎず、大人な味わいです。

実験を楽しめるスイーツも!? フォトジェニックなコンラッド東京の「ハロウィーン・アフタヌーンティー」の3番目の画像

なかでも、実験気分で楽しめるのが、スポイトに入っている液体を混ぜると、青色から赤色に変化する不思議なジュレ。ハーブの一種「ブルーマロウ」のシロップとハチミツを使った仕掛けなんだそう。気になるお味はというと、チェリー風味でさっぱりとした美味しさです。

実験を楽しめるスイーツも!? フォトジェニックなコンラッド東京の「ハロウィーン・アフタヌーンティー」の4番目の画像

3種類のセイボリーも、パンプキンサラダを挟んだ竹炭ブレッドのサンドウィッチなど、ハロウィンの怪しげな雰囲気を醸し出しながら、さすが一流シェフが手掛けたとあってどれも絶品! また、クロテッドクリームとグロゼイユ(赤スグリ)のジャムを添えた、紫芋のスコーンとコンラッド東京創業以来変わらないレシピで作られたプレーンスコーンも見逃せません。

期間限定でシャンパン飲み放題のプランも

さらに、コーヒーをはじめ世界中から厳選された高級茶葉を使用したティーなど約30種類のドリンクを用意。土日祝日は一種類からチョイス、平日は好きなだけ取り替えてくれるというから、ついつい長居してしまいそう。

また、10月20日からは期間限定で、「ハロウィーン・アフタヌーンティー」に、フランスの有名シャンパンブランド「ヴーヴ・クリコ」のフリーフロー付きメニュー(1名6,800円※)も登場。イエローラベルがハロウィン気分を一層高めてくれそうです。

(取材・文=末吉陽子)

イベント情報

バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」ハロウィーン・アフタヌーンティー(コンラッド東京28階)

バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」ハロウィーン・アフタヌーンティー(コンラッド東京28階)

2016年09月13日 〜 2016年10月31日

東京都港区東新橋1-9-1

03-6388-8745

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事