おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.01 | 公開 2018.07.01

きものが着たくなる呉服店。「大塚呉服店」が提案する夏コーデ3選

東京「新宿ルミネ1」の中にお店を構える「大塚呉服店」は、“着物が着たくなる呉服店”がコンセプト。普段のコーディネートとして着物を選択したくなるかわいい柄を取り揃えています。リーズナブルな価格で気軽に購入できるのも魅力のひとつ。人気の呉服店が贈る夏おすすめのコーディネートをご紹介します。2018年夏は着物デビューしてみませんか?

「大塚呉服店」は京都・神戸・東京の3店舗を展開する呉服店です。“着物をもっと身近に感じる呉服店”へと、新たな装いの楽しみを広げています。「大塚呉服店」より2018年おすすめの夏浴衣コーデをお届けします。

着物をもっと身近に「大塚呉服店」

「大塚呉服店 ルミネ新宿店」は“着物が着たくなる呉服店”がコンセプトです。

“着物が着たくなる呉服店”をコンセプトに、日常に溶け込む新しい着物を提案している「大塚呉服店」。ひとりでも多くの人に着てほしい、着物の楽しさに触れてほしい、という想いが込められています。

「大塚呉服店」の着物は3種類の価格帯

“1万円・3万円・5万円”の3つに分けたリーズナブルな価格帯は、人気の理由のひとつ。普段のコーデに気軽に取り入れてみませんか?

「大塚呉服店」が贈る、夏を彩るおすすめコーデ3選

「大塚呉服店」では、キュートな柄からレトロで落ち着いた柄までさまざまな着物を取り揃えています。2018年夏に着たいおすすめのコーディネートです。浴衣や夏着物を選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピンクのお花でガーリーコーデ

「大塚呉服店」がおすすめするガーリーコーデ

初夏の青空のような水色の生地に、ピンクのお花が咲き誇るキュートな浴衣。羽織れば明るく華やかな印象です。同じピンク色がはいったボーダーの帯を合わせました。

パステルカラーを取り入れてやわらかコーデ

「大塚呉服店」のパステルイエローと水色がかわいいコーデ

白地にパステルカラーの青色と黄色の水玉が描かれたかわいい浴衣には、淡い色合いの帯や小物を合わせて全体的にやさしい印象に。女性らしいやわらかさをだしたいときにおすすめです。

紫色で大人シックコーデ

「大塚呉服店」の着物で大人シックコーデ

落ち着いた紫色のパターンが全面に描かれた浴衣は、大人女子だからこそ似合う柄。草履と帯留めの色を合わせてセンスが光る大人シックコーデに仕上げました。

着物を引き立たせる厳選小物

着物を身につけるうえで欠かせない小物の存在。同じ柄の着物を身につけても小物が異なれば、印象がガラリと変わります。

「大塚呉服店」では、着物を引き立たせる“帯・帯締め・帯留め・草履”も数多くラインナップしているので、店内をのぞいてみて。

数種類もちたい「帯」

「大塚呉服店」でトレンドカラーの帯を手に入れてください

帯は着物コーデで重要な役割を担います。2018年は“青色・黄色・赤色”がトレンドカラーなのでぜひ取り入れてみては? 気になった帯は着物に合わせてぴったりマッチするものを選んでくださいね。

季節を表現したい「帯締め・帯留め」

「大塚呉服店」の夏らしいとんぼ玉の帯留め

帯締めや帯留めは差し色としてつかうのがおすすめ。夏は爽やかなトンボ玉をつかった帯留めが人気とのこと。帯締めと草履の色を合わせればワンランク上の着こなしに。

足元から夏を演出「草履」

「大塚呉服店」のレトロな柄の草履

レトロな柄の着物が2018年の流行り。草履も古典的な柄を選んでみてはいかがでしょうか。着物と合わせてフルコーディネートを楽しんでください。

アクセス抜群「大塚呉服店 ルミネ新宿店」

「大塚呉服店」は「新宿ルミネ1」4Fにあります

京都・神戸・東京の3店舗を展開。東京では「新宿ルミネ1」4Fにお店を構えています。「新宿駅」より直結しており、アクセスしやすいのでお仕事帰りやお出かけの途中で立ち寄ってみてください。

着物で“わたし”を表現して

大塚呉服店の帯と浴衣

洋服を選ぶように着物で“わたしらしさ”をぜひ表現して。着物をあまり着たことがない方はきっと新しい自分の魅力を発見できます。もっと気軽に着物を日常の中で取り入れてみませんか?

夏を彩るカラフルな着物を身につければ、気分が盛り上がる楽しい毎日になることでしょう。

スポット情報

大塚呉服店 ルミネ新宿店

大塚呉服店 ルミネ新宿店

東京都新宿区西新宿1-1-5 「ルミネ新宿1」 4F

03-6279-0112

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事