おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.11 | 公開 2017.12.11

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」

東京・神楽坂通りから1本裏手の芸者新道にある「Pizzeria Gelateria zio(ピッツェリア ジェラテリア ジオ)」は、イタリア料理の専門店。ローマ風の窯焼きピッツァをはじめ、絶品イタリアンを味わうことができる人気店です。今回は、お店おすすめのメニューや魅力をご紹介します。

気持ちの良いテラス席がある、落ち着いた雰囲気のお店

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」の1番目の画像

東京・神楽坂にある「Pizzeria Gelateria zio(ピッツェリア ジェラテリア ジオ)」は、イタリア料理の専門店。裏路地に佇むこちらのお店はナチュラルテイストの外観で、グリーンがたくさん置かれた、イタリアの国旗がお店の目印です。テラス席も設けてあり、外で風を感じながら食事も楽しめます。

店内は窓から日差しが入り込む明るい空間。アンティーク感が溢れており、落ち着いた雰囲気も漂います。テーブル席とカウンター席があり、1人でも入りやすいです。ジェラートが入ったショーケースが置かれ、キッチンの奥にはピッツァを焼く石窯も見えます。

多くのお客さんに親しまれることを目指すお店

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」の2番目の画像

こちらのお店が芸者新道にお店を構えたのは、2005年のこと。以来、記念日を祝うカップルや、友人とのプライベートな時間を過ごす幅広い年代のお客さんで、連日賑わっています。

店名「Pizzeria Gelateria zio」の「zio」とはイタリア語で「おっちゃん」という意味で、なんともお茶目。この店名のように、多くの人に親しまれるお店を目指して営まれています。

石窯で焼き上げるアツアツ「ビスマルク」をめしあがれ

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」の3番目の画像

「ビスマルク」はお店のいちおしメニュー。都内では珍しいローマ風の窯焼きピッツァで、生地の上にトマトベースのソース、そしてアスパラガスとベーコンが散りばめられ、中央に半熟卵が乗っています。色合いがとても美しく、華やかな見た目のピッツァです。

ローマ風ピッツァの特徴は、薄いクリスピー生地であること。一口食べれば、サクッと軽やかな食感の生地の虜になります。サンマルツァーノ産のトマトと、ベーコンの旨味、半熟卵のまろやかな味わい、全てが緻密に計算された絶品ピッツァです。

ドルチェはこれ! お店で毎日手作りする「ジェラート」

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」の4番目の画像

自家製ジェラートもピッツァに並ぶ名物メニュー。店内の工房で毎日作られるできたてのジェラートは、その時期に旬を迎える食材をふんだんに使っており、どの味もフレッシュなおいしさです。

注文すると、コーンのカップにたっぷりと2種類のジェラートを盛ってもらえるため、そのステキな見た目にテンションが上がります。滑らかな舌触りで、素材のおいしさを感じられるジェラートは、お店を訪れたら外すことができません。

旬の素材を使ったこだわりの料理や、ワインも種類豊富

神楽坂の名店。豊富なワインとピッツァが自慢の「Pizzeria Gelateria zio」の5番目の画像

都内ではナポリ風のピッツァのお店が多い中、こちらのお店ではローマ風のピッツァが食べられるのが魅力。種類も豊富で、常時30種類以上の味を楽しめます。また、ピッツァ以外の食事メニューも、旬の素材にこだわっておりおすすめです。前菜にパスタ、メイン料理にいたるまで、豊富なラインアップでお客さんから好評を博しています。

また、食事と共に楽しみたいワインの品揃えが豊富なことも、お店の自慢です。メニューには掲載されていないワインが入荷することもあるため、店員さんに気軽に訪ねてみましょう。

「Pizzeria Gelateria zio」はJR・都営地下鉄・東京メトロ各線「飯田橋駅」から、徒歩3分ほどの場所にあります。B3出口を出たら早稲田通りを進み、さわやビルの角を右折。次の角を左折するとお店が見えてきます。あなたも「Pizzeria Gelateria zio」で、サクサク生地のローマ風ピッツァと美味しいワインを心ゆくまで味わってみませんか。

スポット情報

Pizzeria Gelateria Zio

Pizzeria Gelateria Zio

東京都新宿区神楽坂3-1 本橋ビル1F

03-3267-1995

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事