おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.25 | 公開 2017.11.25

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能

恵比寿にある「ボデガス ガパ」は、スペインバルのお店です。パエージャをはじめとする種類豊富なスペイン料理と、おいしいワインを、活気あふれるおしゃれな空間でいただけます。今回は「ボデガス ガパ」の人気メニューとお店の魅力を、たっぷりとご紹介しましょう。

地下1階にある、活気あふれる賑やかなお店

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能の1番目の画像

恵比寿の「ボデガス ガパ」は、スペインバルの人気店です。大きなワイン樽と、店名がかかれたパエリア鍋が目印で、「お気軽にどうぞ」と書かれた立て看板の脇にある、細い階段を下りたB1Fにお店はあります。

店内に入ると、まずワイン蔵のような通路を通ります。通路の左右は、天井までワインボトルがずらりと並び圧巻。通路を抜けると大きな木でできたカウンター席やテーブル席が設けてあるスペースが広がります。個室はありませんが、奥まったスペースがあり、人目を忍びたいときにはぴったりです。本場のスペインバルをイメージしたお店は、ワイワイと活気にあふれ、賑やかな雰囲気です。

カワイイ女性が集う! 2007年オープンの人気店

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能の2番目の画像

恵比寿に2007年の12月にオープンした「ボデガス ガパ」は、お店の創業以来、本場スペインの味を楽しめるお店として、主に20代~40代のお客さんで賑わっています。「ガパ」はスペイン語で「カワイイ」という意味があります。

魚介の旨みを堪能できる「魚介たっぷりパエージャ」

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能の3番目の画像

「魚介たっぷりパエージャ」は、お店のイチ押しメニューです。パエリア鍋にサフランで鮮やかに色づいたご飯が広がり、その上には殻付きの海老やあさり、ムール貝などのさまざまな種類の魚介が乗っています。インゲンのグリーンが映えるこちらのパエージャは、お店の数あるパエージャの中で、1番人気のメニューです。

大きな海老などの魚介の旨味が引き出され、お米の一粒ひとつぶに染み渡った、パエージャは、たっぷりの玉ねぎの甘みも感じられます。お店を訪れたら必ずオーダーしたい逸品です。

食感が楽しい「特大マッシュルームのステーキ」

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能の4番目の画像

「特大マッシュルームのステーキ」も、人気が高いおすすめメニューです。山形県の農家から直送される希少価値が高い特大のマッシュルームを、贅沢に厚切りスライスし、強火で焼き上げています。味付けはシンプルに塩とこしょうのみです。

マッシュルームはジューシーで、噛んだときの食感も楽しめます。お皿に添えられたスペイン産の塩とパプリカパウダーを付けることで味わいが変わり、飽きることなくいただけます。

月替わりメニューを食べに、毎月通いたくなるお店

ワインで乾杯。スペインバル、恵比寿「ボデガス ガパ」で本格パエージャを堪能の5番目の画像

本格的なスペイン料理と、種類豊富に取りそろえたワインが楽しめる「ボデガス ガパ」では、月に一度内容が替わる「季節メニュー」があります。旬の美食を楽しみに、何度もお店を訪れたくなります。

大変人気が高く、終日満席のことも多い「ボデガス ガパ」。平日の17:00~19:00頃の時間帯であれば、当日でも予約ができる日もあり狙い目です。

「ボデガス ガパ」は、JR山手線「恵比寿駅」西口および、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2番出口から、徒歩3分ほどの場所にあります。「恵比寿駅前交差点」を渡り、「恵比寿西一丁目交差点」目指して進むと、お店の看板が見えてきます。あなたも「ボデガス ガパ」で、絶品スペイン料理をワインと共に味わいませんか。

スポット情報

ボデガス ガパ

ボデガス ガパ

東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 VANDAビル B1F

03-5459-5524

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事