おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.07.09 | 公開 2018.07.09

軽井沢で人気の緑に囲まれた「軽井沢高原教会」

長野・軽井沢にある「軽井沢高原教会」。緑に囲まれまるでジブリ作品に出てくるかのようなスポットに佇むこの教会は、カップルからも人気を集めています。今回は礼拝や季節に沿ったイベントも多く開催する教会の魅力に迫ります。

「教会」と聞くとみなさんはどのような想像をしますか?参拝するところやキリスト教などのイメージをされる方も多いはず。

今回ご紹介する長野・軽井沢にある「軽井沢高原教会」は、今までの「教会」のイメージを大きく覆します。緑にあふれる地で、カップルからも人気のある「軽井沢高原教会」の魅力を知れば、あなたも足を運びたくなるはずです。

軽井沢を代表する由緒ある教会「軽井沢高原教会」

軽井沢高原教会の外観

美しい緑が広がり、自然豊かな地としても知られる長野・軽井沢。そんな地に由緒ある歴史をもつ「軽井沢高原教会」があることを知っていますか。

大正10年(1921年)、著名人や文化人が集い開かれた「芸術自由教育講習会」を原点に誕生した「軽井沢高原教会」は、“人々が集う開かれた教会”として、訪れる人を温かく迎え、心安らぐ雰囲気のなか、礼拝や一年を通して四季を楽しめるイベントを行っています。

長い年月とともに風合いを増していく情緒ある木造の礼拝堂や、祭壇の大きな窓からやさしい日差しが差し込むこの空間に魅せられる人も多く、たくさんの人々が心を寄せる教会です。

「軽井沢高原教会」の見どころをご紹介

教会へと続く美しく小道

自然のなかに佇むこの教会は、緑に囲まれた小道を進むと姿を現します。緑が美しい小道を進んでいくシーンは、まるでジブリ作品の主人公になったかのような気分。

四季の景色を三角窓から覗いてみて

軽井沢高原教会の三角窓

三角の形をした教会もなんともかわいらしく、教会内から四季折々の景色が見える三角窓も心をくすぐります。

ランタンが灯る「キャンドルナイト」

「キャンドルナイト」

無数のランタンキャンドルで敷地を彩り、幻想的な景色を創り出す「キャンドルナイト」も8月やクリスマスに行われています。森全体がランタンの明かりに照らされる光景は思わず息をのむ美しさ。

2018年の夏に開かれる「キャンドルナイト2018」は「伝える」がテーマとなっているので、大切な人への想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

毎週日曜には「日曜ゴスペル礼拝」も開催

日曜ゴスペル礼拝

軽井沢高原教会では、美しい歌声のゴスペルや心が温まる牧師先生のお話などを聞ける「日曜ゴスペル礼拝」も行っています。

毎週日曜の13:30より開かれているので、日曜に軽井沢観光をされる際はぜひ、立ち寄ってみてください。

「軽井沢高原教会」の魅力を肌で感じて!

美しい外観や三角窓から見える四季折々の景色など、「軽井沢高原教会」には“ここにしかない”見どころがたくさんあります。

「キャンドルナイト」や「日曜ゴスペル礼拝」を機にぜひ、「軽井沢高原教会」を訪れてみてください。一度足を運べば、あなたもきっとこの教会に魅了されるはずです。

スポット情報

軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

長野県軽井沢町星野 軽井沢高原教会

0267-45-3333

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事