おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.06.28 | 公開 2018.06.28

スカイツリーを船上から眺めて。「東京水辺ライン」で楽しむ隅田川クルーズ

東京の観光名所を船上から楽しめる「東京水辺ライン」は、陸の上からは見ることのできない新しい景色がたくさん見られます。今回は、水上バスの景色と魅力をあわせてご紹介します!

観光スポットを独り占め「東京水辺ライン」

浅草・お台場クルーズからみた東京の街並み

梅雨が明ければ、夏はもう目の前。どこまでも続く青空の下、水上バスで東京散歩を楽しんでみませんか。

「浅草・お台場クルーズ」では、墨田区役所前(浅草)からお台場海浜公園までのコースでクルージングを体験できます。船上からは、築地市場や東京スカイツリーなど人気の観光スポットを見ることも。

爽やかに吹き抜ける風を肌で感じながら、船上でしか見られない東京の壮大な景観を満喫してみてはいかがでしょうか。

潮風を感じながら観光巡り

浅草・お台場クルーズから見える東京スカイツリー

「東京水辺ライン」は墨田区役所前がスタート地点。区役所を出発したら、浅草寺ニ天門前から芝浦地区と台場地区を結ぶ「レインボーブリッジ」をくぐり、お台場へと向かいます。

浅草寺二天門前では「東京スカイツリー」を見られるので、カメラの用意を忘れずに! 春には隅田公園に咲き誇る千本桜を見られます。

東京湾に近づくにつれて、海の香りも漂ってきます。開放的な船上でゆったりと深呼吸しながら潮風の香りを感じてみてください。

ゆったりとした船内にはトイレや自販機も完備

浅草・お台場クルーズの船内

船上バスには「さくら・あじさい/定員140名(船内座席数54席)」と「こすもす/定員200名(船内座席数130席)」の2種があります。

どちらも船内はゆったり広々としていて、トイレやベンチ、さらには自動販売機まで完備しています。また、全席自由席(混雑時には整理番号を発行)で、飲食の持ち込みも可能。景色を眺めながらランチを楽しめますよ。

すっきり晴れていれば、上部デッキからダイナミックな東京の街並みを見ることも。

リーズナブルなクルージングに出かけよう!

船上から撮影する女の子

「東京水辺ライン」では、ナイトクルーズや、水上バスクルーズとレストランでの食事がお得になった「お食事プラン」の提供も行っています。クルージングを楽しんだあとに、美味しい食事を満喫。贅沢な一日を過ごしたいときなどに利用してみてはいかがでしょうか。

墨田区役所前を出発し隅田川を下って葛西臨海公園へ向かうコースや、特定日のみの「いちにちゆらり旅」など、運航コースはさまざま。築地市場を普段見ることができないポジションから見られるなど、新しい発見が目白押しのクルージングで、いつもとはひと味違う東京の景色を体験してみませんか。

スポット情報

東京水辺ライン

東京水辺ライン

東京都墨田区吾妻橋1-23-20

03-5608-8869

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事