おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.22 | 公開 2017.11.22

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむ

日常の喧噪から離れておいしい食事を楽しみたい、そんな人におすすめのお店が東京・恵比寿の「ほねラボラトリー」。 裏路地にある大人の秘密基地のようなお店です。絶品の和食と、相性抜群のワインなどここでしか味わえないおいしさに出会えるでしょう。

恵比寿にある大人の秘密基地「ほねラボラトリー」

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむの1番目の画像

東京・恵比寿にある新・日本料理のお店が「ほねラボラトリー」です。人通りの少ない裏路地に面した重い扉を開け、細い階段を3階まで上った先にお店があります。まるで秘密基地に来たかのような錯覚に陥り気分が高まります。

店内には10席程度の席数のみ、和テイストの落ち着きあるおしゃれな空間です。壁には大小のワインセラーが置かれており、ワインの充実ぶりを物語っています。

「和食とワインの融合」がお店のコンセプト

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむの2番目の画像

2000年に目黒で「魚のほね」をスタート、2005年に恵比寿に移転し再スタートを切りました。半年後まで予約の取れない店としてメディアに取り上げられるほどの人気店でしたが2015年12月をもって「魚のほね」は閉店、さらに深化して2017年に店名を変え復活となりました。

お店のコンセプトは和食とワインの融合です。日本料理を音楽やアートを楽しむように味わってほしい、という願いを込めたこだわりの料理を提供しています。

こだわりの鴨肉を使用した自慢のメニュー!

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむの3番目の画像

お店で提供されるメニューはどれも絶品。まずは名人が育て上げる茨城県産のエトフェ鴨を使用した「MON STYLE」です。鴨ハンバーグと鴨ムネ肉のソテーで、こだわりの鴨をバラエティ豊かに味わえます。

こだわりの鴨をレモンムース・レバーペースト・ピーマンのチミチュリソースの3種類のソースで頂くのがこのメニューの特徴。グリルした鴨ムネ肉とハンバーグのジューシーなおいしさが詰まった一品です。

魚料理とワインとのマリアージュを楽しんで

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむの4番目の画像

肉料理も絶品ですが、この店のメニューは魚料理が中心です。ブルゴーニュのトップ生産者からの依頼で作り上げたメニューである「蒼い鮪」をご紹介します。

使用されているのは漬けマグロとブルーチーズ、そしてミントという取り合わせ。クリーミーでくせのあるチーズと鮪の意外な組み合わせが絶妙です。このメニューと共に味わってほしいのは店主セレクトの赤ワイン! ミントの残り香と赤ワインが合います。

予約制の秘密基地でおいしいひと時を堪能しよう

予約制の大人の秘密基地。恵比寿「ほねラボラトリー」で和食とワインの融合を楽しむの5番目の画像

和食でありながら、枠にはまらないメニューの数々、これがこの店最大の魅力です。料理と真摯に向き合ってきた店主だからこそ出せる味わいがここにあります。著名人も多数訪れるこの店で、和食とワインの融合をぜひ楽しんでください。

予約制の秘密基地のような雰囲気も魅力です。外の世界の喧噪を忘れられるようなおいしいひと時を楽しみたい、そんな人こそ訪れてほしいお店となっています。

「ほねラボラトリー」はJR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」東口から歩いて7分の場所にあります。おいしい和食を思い切り堪能したい、ワインが好き、そんな人はぜひ一度足を運んでみてください。

スポット情報

ほねラボラトリー

ほねラボラトリー

東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16 3F

03-5488-5538

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事