おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.28 | 公開 2017.11.28

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼

天丼激戦区である東京・浅草に「下町天丼 秋光(あきみつ)」はあります。連日行列ができ観光客やメディアからも注目を集める天丼・天ぷらの名店です。サクサクの衣に包まれた新鮮な食材を、特製のタレに絡め、こだわりの国産米と一緒にいただく絶品天丼をご紹介します。

目の前の大鍋で揚がるサクサク天ぷらに舌鼓

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼の1番目の画像

東京・浅草にある「下町天丼 秋光(あきみつ)」は、多くの人々に愛される天丼・天ぷら屋です。親しみやすく素早い接客にも定評があります。

店内は和モダンな落ち着いたインテリアで、テーブル席と座敷があるくつろぎ空間。天ぷらを大鍋で実際に揚げているところを見られ、水槽には本日の食材となる活きのいい魚が泳いでいます。

腕利き料理人の確かな技術で感動を呼ぶ天丼

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼の2番目の画像

五代目・谷原秋光氏は18歳の時より天ぷら職人として働きはじめました。飽くなき探求心をもって技術を磨き、数々の賞を受賞してきた腕利きの料理人です。2015年に、天丼激戦区である東京浅草の新仲見世に「下町天丼 秋光」をオープンしました。

築地より毎日仕入れる活穴子を店でさばき、旬の食材にこだわっています。常に新鮮な食材が用いられており、素材の旨味が最大限に引き出された絶品の天丼を楽しめます。

旬な食材3品と活穴子の豪華丼「五代目天丼」

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼の3番目の画像

こちらのお店で一度は食べたいのが、一押しメニューの「五代目天丼」。年4回季節ごとに変わる旬の食材3品と自慢の穴子の、ボリューム満点で豪華な天丼です。丼ぶりからこぼれ落ちそうなほどのサクサク天ぷらに、天丼の決め手ともなる秘伝のタレをたっぷりとかけていただきます。

昔ながらの下町天丼「天丼 ハ」は、これぞ下町天丼の王道ともいうべき品。そのほか、どれも蓋が閉まらないほどの品々で、大満足できるでしょう。ごはんの大盛やタレの量はリクエストできますので、自分に合わせてオーダーしてみてください。

卵で旨味抜群の煮穴子を包み込む「煮穴子入り卵焼き」

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼の4番目の画像

丼物以外の一品料理も見逃せません。特におすすめしたいのは「煮穴子入り卵焼き」。店でさばきたての新鮮な活穴子を、自慢のタレで煮つけてふんわりと卵焼きで包んだ逸品です。

卵と穴子の絶妙な味のバランスや食感が楽しめます。天丼にプラスしてもう少し何か食べたいときに丁度よい一品で、一度食べたらやみつきになりそうなおいしさです。

人々を魅了する、全てにこだわり抜いた究極の味

激戦区で行列ができる名店。浅草「下町天丼 秋光」のサクサク絶品穴子天丼の5番目の画像

「下町天丼 秋光」の天ぷら・天丼は、試行錯誤を重ねた絶妙の揚げ加減で、外の衣はサクサクと軽く、中は旨味を閉じ込めふんわりジューシーに仕上がっています。天ぷらを引き立てる米や汁物にもとことんこだわり、全ての調和をもって忘れられない味を提供している店です。

とても人気でいつも賑わっているお店なので、午前なら10時半から11時半、夕方なら15時から16時が狙い目。シェフやスタッフに聞けば、裏メニューの提供も可能とのことなので要チェックです。

最寄りの駅のつくばエクスプレス「浅草駅」A1出口からは徒歩1分という好立地。その他にもJR総武線・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン・都営バスなどを利用してもアクセスがよく、利用しやすいのが魅力です。「下町天丼 秋光」の絶品天丼を、ぜひ一度味わってみてください。

スポット情報

下町天丼秋光

下町天丼秋光

東京都台東区浅草1-26-5 ROX3G 1F

03--6231-7444

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事