おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.18 | 公開 2018.07.18

築地の海鮮丼と言えば大江戸!老舗の極上海鮮丼に舌鼓

東京・築地にお店を構える「築地 海鮮丼 大江戸」。老舗の海鮮丼専門店として知られるこのお店では、目利きのプロにより厳選されたネタを使った極上の海鮮丼の数々を味わえます。60種類以上のメニューに加え、ルトロンの限定特典も楽しめるお店の魅力に迫ります!

築地で老舗の海鮮丼専門店

シャリの上にたっぷりの海鮮がトッピングされた「海鮮丼」。何故か無性に食べたくなることありませんか。

都内で海の幸を味わうならやっぱり東京・築地。今回紹介するお店は、築地にお店を構える「築地 海鮮丼 大江戸」です。鮮度抜群のネタを使った自慢の海鮮丼をお店の魅力と合わせてご紹介します。

新鮮さと種類の多さが自慢!

場内ならではの活気づいた雰囲気のなか、極上の海鮮丼の数々を堪能できる「築地 海鮮丼 大江戸」。

築地 海鮮丼 大江戸の外観

年季の入った老舗らしい空気感が漂うお店の入り口には、無数のメニューが。たくさんありすぎてどれにしようか迷ってしまいますね。

じっくり考えて、どうしても決められなかったらお店のスタッフに相談してみてください。優柔不断の方はあらかじめメニューを決めておくといいかもしれません。

築地 海鮮丼 大江戸の店内

お店に入ると、L字のカウンター席がお出迎え。店内にもびっしりとメニューが飾られています。ちなみに、海鮮丼の種類は60種以上もあるのだそう。たくさんある海鮮丼のなかから、お気に入りの一品を見つけてみてください。

お店に来たら、絶対食べたい「うに盛り7点上丼」

うに盛り7点上丼の全体

お店に足を運んだ際に、ぜひとも食べてほしいのが大江戸のロングセラー「うに盛り7点上丼(税込 3,800円)」です。

ご飯を覆い隠すほどネタがのったこのメニューには、中とろ・うに・いくら・大えび・かに爪・ねぎとろ・いか・ほたてを贅沢にトッピング。色とりどりの豪華海鮮丼は、見ているだけでもお腹が空いてきます。

うに盛り7点上丼のアップ

わさび醬油を全体にかけたら、あとは無心で頬張るだけ。うにの独特な旨み、噛んだ瞬間弾けるプチプチのいくら、脂ののった中とろ。個性豊かなネタは口のなかで渾然一体となり、極上のハーモニーを奏でます。それぞれの具材の旨さを感じながら、召し上がれ。

具材は単品での注文もできるので、物足りない場合は好きな具材を追加して、自分だけのメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※単品のみのご注文は出来ません。

身も心もホッと温まる「あら汁」

あら汁

数量限定メニューの「あら汁(税込 400円)」は大きいあらが贅沢に入っていて、魚のダシと旨みが染み出した味わい深い一品。一口食べれば身も心もほっこり気分に。

海鮮丼を注文するとセットで付いてくる、味噌汁にプラス200円(税込)すると、あら汁に変更もできます。

海鮮丼との相性は抜群なので、丼ものを注文される方はぜひ、あら汁と一緒に食べてみてください。あら汁は数量限定ですのでお早めに。

ルトロン限定のオリジナルメニューも登場!

ルトロン限定特典のねぎとろ小鉢

さらにルトロン特典限定のオリジナルメニュー「ねぎとろ小鉢」も登場します!

口のなかでとろけてなくなるねぎとろは、まさに逸品。ちょっと物足りないとき、もう少し食べたいときにぴったりの小鉢は一口食べると、もっと食べたくなるはず。

ルトロン特典は、2018年10月6日(土)12:00まで有効で何回でも利用できます。この機会にぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

築地 海鮮丼 大江戸

築地 海鮮丼 大江戸

東京都中央区築地5-2-1 8号館

03-3547-6727

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事