おでかけ動画マガジン

グルメ

2016年10月23日更新

代々木八幡「15℃」 のクラフトビールに合うおすすめおつまみはこれ!

代々木八幡で人気のパン屋「365日」の姉妹店である「15℃」は、朝7時から23時まで営業。クラフトビールはたことじゃがいものフリットや焼き菓子と合わせて。

クラフトビールのパイオニア的存在

代々木八幡「15℃」 のクラフトビールに合うおすすめおつまみはこれ!の1番目の画像

クラフトビールは季節に合わせてセレクトされています。この時のおすすめは、“ベアードブルーイング ライジングサン ペールエール ドラフト”950円。こちらは米国人と日本人の夫妻が2000年に静岡県沼津に設立した、日本におけるクラフトビールのパイオニア的存在のブルワリー。グレープフルーツやライチのようなフレッシュな果実味を感じるドライな造りを特徴とし、はちみつを思わせる甘いフレーバーも楽しめます。

自家製のアイオリソースでいただく、極上のビアメイト

代々木八幡「15℃」 のクラフトビールに合うおすすめおつまみはこれ!の2番目の画像

ビールに合う一番のおつまみは“たことじゃがいものフリット”972円。マダコと細めにしたキタアカリをイタリアンパセリにライム、そして兵庫県淡路島の藻塩で仕上げた、素材の味を活かした優しい味わいの一皿です。これを自家製アイオリソースでいただくと、ビールがさらに進みます。

独特の風味がたまらない! ついつい手が出る焼き菓子

代々木八幡「15℃」 のクラフトビールに合うおすすめおつまみはこれ!の3番目の画像

軽いおつまみなら、シェーブルチーズを使った焼き菓子“七味シェーブル”302円もおすすめ。独特のチーズの風味と旨味に七味の辛みが効いてビールにぴったりです。料理はすべて手作りなのも嬉しい点。それぞれの味ののってくる旬や完熟の季節が南から北上していくのを追うように、“15℃”の野菜の契約農家は北海道から沖縄まであり、鮮度、味、旬、そしてどれだけ大事に育てられているかが吟味され、持ち味を生かす調味が工夫されています。こんなこだわりも、ビールをさらにおいしくさせてくれるのです。

取材・文/武位教子

人気ベーカリー「365日」の姉妹店「15℃」でビアブレイク

人気ベーカリー「365日」の姉妹店「15℃」でビアブレイク

東京都 > 代々木上原 / グルメ

スポット情報

15℃

15℃

東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8

03-6407-0942

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング