おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.25 | 公開 2017.11.25

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能

京都・河原町にある「炭火焼く鳥 ソリレス」は、卓上の七輪でお肉を自分で焼くスタイルの、鶏肉(焼き鳥)とお酒のメニュー中心のお店です。自分で焼いた新鮮なお肉と一緒に、日本酒やボトルワイン、旬のフレッシュフルーツを使ったチューハイをいただけば、最高の気分が味わえます。

看板が無い、カフェのような雰囲気のおしゃれなお店

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能の1番目の画像

京都・河原町の「焼く鳥 ソリレス」は、自分で七輪を使って焼く鶏肉(焼き鳥)と、お酒のメニューが中心のお店。ビルの1Fで営まれているお店は、看板や店名が掲げられておらず、知る人ぞ知るお店となっています。入り口の上にある、「鳥の影絵を作る人の手」の形をしたネオンが目印です。

店内はスタイリッシュな空間。木の大きなテーブルやカウンター席があり、照明は落ち着いています。打ちっぱなしのコンクリートの壁や天井で、カフェのような雰囲気が漂うお店です。

2015年オープンの、新鮮な鶏肉とお酒が味わえるお店

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能の2番目の画像

「焼く鳥 ソリレス」がオープンしたのは2014年。以来、お店が提供する新鮮な鶏肉(焼き鳥)や、おいしいアルコールメニューを楽しむ幅広い世代のお客さんで、連日にぎわっています。

店名の「ソリレス」とはもも肉の一部で、1羽からたった40gしか取れない希少部位のこと。フランス語で、「愚か者はそれを残す」という意味があります。

よくばりな女性に大人気!「ちょっとずつ全部盛り」

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能の3番目の画像

「ちょっとずつ全部盛り」(1,900円/2人前)は、お店が太鼓判を押す人気メニューです。ソリレスをはじめとする希少部位のほか、もも、皮、なんこつ、肝、ぼんじり、せせり、ハラミ、砂ずり、心、白子など、15種類ものお肉をこの一皿で味わえます。

この贅沢なメニューの醍醐味は、何と言っても自分で焼いていただけること。あれこれ色々なお肉をちょっとずつ食べられるスタイルは、女性のお客さんに大人気です。3人前や、4人前もあるので、仲間とワイワイ楽しみましょう。

「チューハイ」や「メレンゲごはん」もインパクト大!

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能の4番目の画像

旬の野菜や果物を使った「チューハイ」は、見た目も味もインパクトが大きいドリンクメニューです。果物系のチューハイは、角切りの果物がザクザク入り、「丸ごとトマトチューハイ」にいたっては、トマトが丸ごと1個グラスに浮かんで運ばれて来ます。インスタ映え間違いなしの一杯です。

「メレンゲごはん」(450円)は、〆にぴったりの人気メニュー。フワフワに泡立てられたメレンゲ状の卵白と、鮮やかな黄色の卵黄をご飯の上に乗せ、仕上げにピリ辛の鶏肉みそをかけています。見て楽しい、食べておいしい、お酒にも合う最高の一杯です。

見た目がすごくて、味も間違いないメニュー多数!

みんなでワイワイ! カフェ風バル「炭火焼く鳥 ソリレス」で炭火焼き鳥を堪能の5番目の画像

こちらのお店で提供しているお料理やお酒は、見た目が華やかなものが多く、どれもインスタ映えします。それでいて、味も文句なしにおいしいのが特徴です。例えば「ポテトサラダ」は、シンプルなポテトサラダの上にササミと半熟の目玉焼きが乗っており、パンチが効いた見た目。黄身をトロリと絡めていただけば、大満足のおいしさです。

大変人気のお店で満席の日も多いのですが、満席の際には立ち飲みテーブルに変わる席もあり、「立ち飲みも気軽に楽しんでほしい」と店主は語っています。

「焼く鳥 ソリレス」は、阪急京都線の「河原町駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。4番出口を出て、大通りを稲荷町方面に進み、「河原町松原交差点」の手前にお店が見えます。あなたも「焼く鳥 ソリレス」で、おいしい炭火焼き鳥と、絶品チューハイを味わってみませんか。

スポット情報

炭火焼く鳥 ソリレス

炭火焼く鳥 ソリレス

京都府京都市下京区河原町松原上ル清水町284 フジヨシビル1F

075-353-7018

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事