おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.20 | 公開 2017.11.20

どっちがお好み?生ハムの食べ比べを楽しむ「新宿 生ハム」

新宿で生ハムが食べたくなったのならば、迷わず直行したいお店が「新宿 生ハム」です。その名の通り、良質な生ハムを低価格で頂けるほか、ワインにぴったりのおつまみも充実したイタリアンをご紹介します。

昼から夜までコスパ抜群のイタリアン

どっちがお好み?生ハムの食べ比べを楽しむ「新宿 生ハム」の1番目の画像

新宿三丁目から徒歩5分。アクセス良好な場所に位置する「新宿 生ハム」は、生ハムをはじめ自慢のお料理やワインを堪能できるイタリアンダイニング。最大の注目ポイントは、そのコスパです。「チェーン店には負けたくない」という信念のもと、イタリアの二つ星レストランで修行した店主が作り上げたこだわりのお料理を低価格で味わうことができます。

今年で8年目になるお店は、女性がのんびりできるように配慮した温かい雰囲気に包まれています。お昼は近隣の会社に勤めるワーカー、夜は女子会や飲み会、夜が更けると2軒目での利用まで。昼から深夜まで活気が絶えないイタリアンバルをお見逃しなく!

まずはこれ! 「生ハム ハーフ&ハーフ」

どっちがお好み?生ハムの食べ比べを楽しむ「新宿 生ハム」の2番目の画像

店名にもなっている店主イチオシのメニューです。特にハズせないのは、スペイン産イベリコ豚とイタリア産プロシュートを食べ比べることのできる「ハーフ&ハーフ」。甘く芳醇な脂を楽しむイベリコ豚と、ぎっしりと旨味が詰まった赤身を堪能するプロシュート。どちらの魅力も味わいたい、そんな欲張りさんにぴったりの一皿です。

豊富な具材がよりどりみどり「アヒージョ」

どっちがお好み?生ハムの食べ比べを楽しむ「新宿 生ハム」の3番目の画像

ワインのお供にぴったり。みじん切りにしたニンニクをと具材をオリーブオイルでコトコト煮た絶品料理「アヒージョ」も人気メニューのひとつです。「新宿 生ハム」ではつぶ貝・鶏ハツ・砂肝・小柱・いいだこ・白魚の豊富な具材の中から好きなものを選べます。その日の気分やチョイスしたワインに合わせて、じっくり悩んでチョイスしましょう。

文/おゝしろ実結

スポット情報

新宿 生ハム

新宿 生ハム

東京都新宿区新宿6-7-3

03-5379-4460

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事