おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.01 | 公開 2017.12.01

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」

東京・茗荷谷にある「中国料理 豊栄(ほうえい)」は伝統的な中華料理をベースにしながら、他では味わえない新しい中華を目指しているお店です。豆板醤をはじめとした醤(ジャン)は自家製。新しい味覚の中にもしっかりとした中華の基本に根付いた味は「温故知新」を感じさせてくれるお店です。

有名グルメドラマの舞台にもなった知る人ぞ知る名店

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」の1番目の画像

東京・茗荷谷の中華料理店「中国料理 豊栄(ほうえい)」は、播磨坂を下った決して人通りの多くない場所にあるお店です。しかし有名グルメドラマや各種雑誌等に掲載される、知る人ぞ知る名店。

席数16のこぢんまりとした店内はいつもお客さんでいっぱいです。外壁にかかった赤い看板が目印で、建物の白い壁をくりぬいたような特徴ある外観が迎えてくれます。

「豊栄風中華料理」は長年の修行から生まれた賜物

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」の2番目の画像

オーナーは関東圏の中華料理店で修行を重ね、道玄坂の有名店では料理長を任されていた程の腕前の持ち主です。「炒める」だけでも15種類の方法で炒め分ける本格派。

上海・四川・台湾・香港などいく種類もの中華料理の基礎を学んだオーナーの作り出す料理は、どこの中華料理店でも味わったことのない逸品の数々。ここだけの味を求めて多くの人が訪れます。

正に本格派! シンプルながらこだわりの麻婆豆腐

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」の3番目の画像

このお店イチオシのメニューが「正宗麻婆豆腐」。にんにく・生姜・ひき肉のシンプルな麻婆豆腐ですが、自家製の豆板醤や豆豉醬を使い、工程を丁寧に守って作られたこだわりの麻婆豆腐です。

メニュー名に入っている「正宗」とは「正統派」という意味。シンプルだからこそ素材と調理法にこだわっています。土鍋に入って提供されるのでやけどには注意。ご飯と合わせて食べたくなること必至です。

ヘルシーで滋味たっぷり! タレが絶品の「鮮魚の姿蒸し」

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」の4番目の画像

旬の魚に紹興酒をかけ、セイロでじっくりと蒸し揚げた「鮮魚の姿蒸し」もこの店で人気の一品です。仕上げにパクチーの根っこや甘草など、漢方にも使われる素材を数種類使った醤油ベースのタレをかけて仕上げます。

魚から出る出汁とこのタレの相性は抜群で、箸が止まりません。ヘルシーで滋養強壮にも良いこのメニューは老若男女のお客さんに人気です。

「締め」がたまらない! 最後の一滴まで味わい尽くす

有名グルメドラマに登場した隠れた中華の名店。茗荷谷「中国料理 豊栄」の5番目の画像

蒸し魚に麺を入れたり、汁なし黒胡麻担々麺にライスを入れたり、食べ終わったタレやスープも味わいつくせる工夫がされています。締めの麺やご飯を主眼にメニューを頼むお客さんもいるほど。

確かな味に自信があるお店だからこその工夫と言えるでしょう。混まない時間帯がないほど人気の「中国料理 豊栄」。予約をしてのお出かけがおすすめです。

「中国料理 豊栄」は、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩約10分。播磨坂を下りきって左に曲がり、100m弱進んだ胡蝶蘭専門店の手前にあります。この店でしか味わえないメニューの数々は、遠くからでもわざわざ足を運ぶ価値のある一品です。

スポット情報

中国料理 豊栄

中国料理 豊栄

東京都文京区小石川5-38-14 KDビル 1F

03-3868-3714

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事