おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.01 | 公開 2017.12.01

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間

東京・駒沢にある「鮨辰(すしたつ)」は、こだわりの江戸前寿司が食べられるお店です。大将が腕によりをかけて握る寿司はどれも絶品。ひと口食べるごとに、旨味が口いっぱいに広がります。食通ならずとも、一度は訪れてみたいお店です。

随所におもてなしの心が光る! 大将こだわりの店内

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間の1番目の画像

東京・駒沢の裏路地を入ったところにある江戸前寿司の「鮨辰(すしたつ)」。大将がひとつひとつていねいに握ったお寿司が、多くのお客さんを惹きつけます。

店内に足を踏み入れてまず鼻腔をくすぐるのは、ネタの新鮮さを感じさせる魚介の香り。食べる前から、食欲をかき立てられます。

客席は、大将の仕事ぶりが間近に見られるカウンターのみを設置。席にはひざ掛けが用意され、随所におもてなしの心が感じられます。

大将の想いは「時間を忘れて過ごしてもらうこと」

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間の2番目の画像

このお店のコンセプトは「駒沢であって、駒沢ではないような空間」だと大将は話します。ゆったりと食事を楽しんでほしいとの想いから、客席は座り心地のよい一人がけソファを使用。

時間を忘れられるように、あえて窓は作っていないそう。大将の狙い通り、間接照明にほのかに照らされた店内は、ついつい長居したい気分になります。

旬の魚が味わえる! 「大将のおまかせ握り盛り」

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間の3番目の画像

「鮨辰」のおすすめは、なんといっても「大将のおまかせ握り盛り」です。イクラ、マグロ、コハダなどその時の旬の魚をチョイスし、一番いい状態で握ります。

食べる順番など、お寿司を最もおいしく味わうためのすべてを知り尽くした大将。ゆえに、安心してお任せできます。この店を訪れたらまずは、「大将のおまかせ握り盛り」を頼んでみましょう。

確実に利用したいなら事前予約がベターです

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間の4番目の画像

多くの人に愛されるお店ですが、カウンター席のみなのでスムースに来店するには予約をするのがおすすめ。当日の予約も受け付けているので、急にお店に行きたくなった時でも、まずは電話をしてみるのがよいでしょう。

深夜まで営業しているので、会社帰りの利用ができるのもうれしいポイントです。お寿司以外にも一品料理も多数揃えています。

お店の雰囲気と、気さくな大将との会話も楽しみたい

おもてなしとライブ感を楽しむ路地裏の名店。江戸前寿司の駒沢「鮨辰」で過ごす至福の時間の5番目の画像

「常にお客さんのことを考え、おいしいお寿司を提供できるように日々精進していきたい」と大将。その想いの通り、寿司以外の料理もひとつひとつが細やかにこしらえられています。

華麗な包丁さばきを間近に見ることができ、ライブ感で楽しませてくれるでしょう。気さくな大将との会話や、あたたかな雰囲気の店内がこのお店の魅力のひとつでもあります。

お店は、東急田園都市線「駒澤大学駅」から徒歩約8分、駅を出て西方面に向かったところです。木目調の大きな引き戸が目印。本格的な江戸前寿司が味わいたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

鮨辰

鮨辰

東京都世田谷区駒沢4−18−14

03-3795-5311

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事