おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.01 | 公開 2017.12.01

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」

「中華惣菜 ねん」は、東京・練馬にある隠れ家的中華料理店。「自宅の延長線上」をコンセプトにしており、アットホームな空間で本格的な中華料理を味わえます。味だけではなく見た目にもこだわりが見られる、店主の想いが込められた料理と、相性抜群のお酒が気軽に楽しめるお店です。

自宅の延長線にある、アットホームな中華料理店

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」の1番目の画像

東京・練馬の裏路地にひっそりとたたずむ中華料理店「中華惣菜 ねん」。かわいらしいシェフのキャラクターが書かれたお店の看板が目印です。

入口付近にある黒板では、自慢の料理をおいしそうな写真つきで紹介しています。店内は9席と小さめですが、自宅の延長線上にあるような、ゆったりとこなれた雰囲気が魅力的なお店です。

地元の人々に愛される名店は、有名人も通う味

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」の2番目の画像

「ねん」は2013年2月にオープンしました。家族連れや若いカップル、サラリーマンなどが多く来店し、地元の人々に愛される名店です。

とある漫画家も常連さんだとか。店内にはたくさんの色紙や有名作家との写真が飾ってあります。

お酒と相性抜群! やみつき注意のおすすめメニュー

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」の3番目の画像

店主おすすめの看板メニュー「鶏手羽の山椒唐辛子」。パリパリとした手羽の食感と粒山椒のしびれる辛さが、ビールやあっさり系のお酒と相性抜群。ご飯がすすむやみつきメニューです。

「麻婆焼きそば」は、パリパリの焼き麺に山椒風味の辛口麻婆をかけています。辛み好きは必見の絶品メニューです。

お店自慢の黒酢メニュー「生姜と卵の黒酢炒め」。生姜をふんだんに使い、卵と黒酢ベースのタレを絡めたふわふわな仕上がりです。黒酢好きはぜひ一度お試しあれ。

インパクトある見た目と味わいを楽しめる料理

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」の4番目の画像

見た目に強烈なインパクトがある「溶岩石からあげ」。真っ黒なからあげには、食用の竹炭を使用しています。衣は軽くてサクッと、鶏肉はジューシー、見た目と食感のギャップが楽しめるメニューです。

種類豊富な炒飯も見逃せません。「五目炒飯」はシンプルな見た目ですが、うまみがぎゅっと詰まった店主のこだわりの一品。「黒炒飯」はにんにくチップをたっぷり使用し、男性に人気のメニューです。

味と見た目の両面で、お客さんが笑顔になれる料理を

ギャップを楽しむ溶岩石からあげ。地元で愛される中華料理の名店「ねん」の5番目の画像

「ねん」のメニューは全てお持ち帰りができます。日替わりの惣菜パックは、味も価格も魅力的。忙しい家庭の手助けになりたいとの店主の想いが込められています。

おいしさに笑い、見た目にも驚きのある料理を作り、お客さんの笑顔があふれるお店にしたいと店主は語っています。見た目にひと工夫ある本格中華と、お酒が楽しめるお店です。

西武各線・都営地下鉄大江戸線「練馬駅」北口から徒歩5分。弁天通り商店街からひとつ裏側に入った路地にあります。かわいらしい店主のキャラクターや、にぎやかな看板が目印です。こだわりがあふれる絶品中華をぜひ味わってください。

スポット情報

中華惣菜 ねん

中華惣菜 ねん

東京都練馬区練馬1-34-6

080-3736-9009

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事