おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.12 | 公開 2018.07.12

37年間で2万人を鑑定!占いとお酒を楽しめる「運命鑑定BAR カピルス」

お酒と占いが楽しめる、大阪・北新地「運命鑑定BAR カピルス」。これまでに2万人ほどの運勢を占ってきたこのお店では、自分の運勢を知る「運命鑑定」や恋愛関連を占う「タロット占い」を体験できます。女性だけでなく男性からも人気を集めるお店の魅力に迫ります。

女性から人気の高い占い。雑誌やテレビなどでついつい見てしまいますよね。今回は男性から高い人気を集める占いのお店「運命鑑定BAR カピルス」をご紹介します。

本格的な占いで自分の運勢を見てもらえるお店の魅力を知れば、あなたも足を運びたくなりますよ。仕事や恋愛に悩んでいる方は必見です。

占った数は約2万人!「運命鑑定BAR カピルス」

運命鑑定BARカピルスの外観

1981年より、生年月日と氏名で占う「運命鑑定」でたくさんの人の悩みごとをサポートしてきた、大阪・北新地「運命鑑定BAR カピルス」。

バー×占いを組み合わせたこちらのお店は、30代~50代の年代層の人から広く親しまれ、37年間で2万人近くのお客さんを鑑定してきました。

店内に並ぶたくさんのボトル

店内には、お客さんがキープしたボトルが多く並び、リピーターの多さを感じさせます。占いと聞くと女性客が多そうですが、意外にも男女比は7:3で男性が多いのだそう。

落ち着いた店内は一人でも入りやすく、友達同士やデート、接待などさまざまなシチュエーションで利用されています。

占いは鑑定とタロット占いの2種類から選べる

「運命鑑定BAR カピルス」の占いは「運命鑑定」または「タロット占い」2種類から選べます。

運命鑑定

女性が占い師に占ってもらっている

「運命鑑定BAR カピルス」のママが行う「運命鑑定」では、生まれた日にちから運命を鑑定し、“何が一番自分に向いているのか”を知ることができます。仕事に対する悩みや自分の強みを知りたい方におすすめです。

タロット占い

男性占い師にタロット占いをしてもらう女性

「タロット占い」では、イケメンチーフが恋愛に関することや月ごとの未来などを、近場、近未来、半年先まで占ってくれます。

イケメンチーフが披露する生歌(アカペラ)も必見だそうなので、占ってもらう際にお願いしてみてくださいね。

ボトルキープで占いが無料になるサービスも!

「バーで占いって、なんだか高そう…」と感じる方も多いと思いますが、お店でボトルをキープすると、なんと鑑定やタロット占いを無料で受けられます。

ボトルキープした方には特別に“当たる占い”を超えた「ズバリ的中の九星占術運命鑑定」を無料で行っているそうなので、気になる方はぜひ、ボトルキープをしてみてくださいね。

占いのみのサービスは行っていないそうですが、土曜日のみワンドリンク付き「20分(税込 3,000円)」で占い・鑑定を受けられるのだそう。こちらは事前に電話予約が必要となっているので、お忘れなく。

小腹が空いたときに食べたいママのお手製料理

占いやお酒で盛り上がれば、自然とお腹も空いてくるはず。そんな方にぴったりなママのお手製料理が「運命鑑定BAR カピルス」には揃っています。

カルボナーラ

カルボナーラ

平打ちパスタを使って作る「カルボナーラ(税込 1,000円)」は、もちっとしたパスタの食感と玉子のまろやかさが絶妙にマッチしたメニュー。

ベーコンの塩気とブラックペッパーがさらに美味しさを引き立て、お酒も進みます。ママの愛を感じながらいただいてください。

※料理の提供は、ボトルキープをされているお客さんのみのサービスとなっています。

えび餃子

えび餃子

えびの旨みが広がる「えび餃子(税込 1,000円)」は、お酒との相性もバッチリ。パリパリとした食感がおつまみ感覚で楽しめます。サラダも付いているので、女性にもおすすめですよ。

※料理の提供は、ボトルキープをされているお客さんのみのサービスとなっています。

自分の運勢を「運命鑑定BAR カピルス」で占おう!

占っているシーン

お店は17:00~19:00の時間帯が比較的空いているそうなので、ゆっくりと占いを楽しみたい方は、17:00頃に訪れることをおすすめします。

「運命鑑定BAR カピルス」で、これからの運命を占ってみませんか。自分の運勢を知れば、スムーズに運命が動き出すはずです。

スポット情報

運命鑑定 BAR カピルス

運命鑑定 BAR カピルス

大阪府大阪市北区曾根崎1-11-20 北新地ハットボーイビル6F

06-6345-6161

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事