ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.04.25 ・ POST 2018.04.25

風情溢れる船の旅。「伏見十石舟」に乗ってゆったり京都を満喫

京都府 > 伏見・醍醐

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 91

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伏見の見どころが凝縮された「伏見十石舟」

風情溢れる船の旅。「伏見十石舟」に乗ってゆったり京都を満喫の1番目の画像

京都・伏見の豪川を運行する「伏見十石舟(ふしみじっこくぶね)」は、春から秋(11月末日まで)にかけて運行し、美しい景色を眺めながら伏見の歴史を体験することができます。

かつて伏見は、港町として栄えていました。「伏見十石舟」は江戸時代から、酒や米などの搬出や旅客の往来のための輸送船として伏見と大阪を結び、明治時代末期まで存続していたそう。現在は観光屋形船として、港町・伏見の歴史を伝えています。

船の上でゆっくりと歴史を体感

風情溢れる船の旅。「伏見十石舟」に乗ってゆったり京都を満喫の2番目の画像

もともと全国有数の酒処として栄えた街として知られる伏見。川沿いには当時の趣を残した酒蔵が並び、昔ながらの風情を感じることができます。

船は柳並木に挟まれた水面を静かにすすみ、ゆったりとした時間が流れます。柳から垣間見える酒蔵を眺め、歴史に思いを馳せつつ思う存分景色を堪能しましょう。

船に乗り終えたら、周辺のお店をめぐりながら酒蔵に立ち寄って、日本酒を試飲したり、日本酒スイーツなどを味わうのもおすすめです。

景色を眺めて落ち着いたひとときを

風情溢れる船の旅。「伏見十石舟」に乗ってゆったり京都を満喫の3番目の画像

観光というと思わず予定を詰め込みすぎてしまいがちですが、船に乗ってじっくりと景色を味わってみるのも良き旅のひとときになりそう。

運航日・出航時間は季節・天候により急遽変更される場合があるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

舟は長健寺の東側にある「十石舟乗船場」から乗船します。JR奈良線「桃山駅」より徒歩20分ほどです。京都観光を思う存分満喫できる「伏見十石舟」。歴史に思いを馳せつつゆったりとした時間をお過ごしくださいね。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!