おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.12.05 | 公開 2017.12.05

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチ

東京・原宿でステキなフレンチ料理を食べるなら、「KEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケ マツシマ)」がおすすめ。オーナーシェフはフランスでミシュランの星を獲得した経歴の持ち主。その料理をひと口食べるとゴージャスな気分になれます。ここでしか出合えない圧巻のおいしさを堪能してください。

自然を感じながら贅沢な雰囲気を味わおう

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチの1番目の画像

「KEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケ マツシマ)」は、東京・原宿にあるフレンチレストランです。お店のドアには、ロゴマークである四つ葉のクローバーが描かれています。

ドアを開けると広々とした空間が広がっているのが特徴。また、床に敷かれたカーペットが重厚さを演出しています。

大きな窓からは、青々と生い茂る東郷神社の杜がお客さんをお出迎え。落ち着いた雰囲気の中で贅沢な時間を過ごせます。

オーナーはミシュランの星を獲得した経験あり!

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチの2番目の画像

本店は南仏ニースにあり、オーナーシェフはフランスで芸術文化勲章と農事厚労賞の受勲者でもあります。さらに、ミシュランの星を獲得した経歴も。

こちらのお店は2009年6月にオープンしました。オープン以来、30代から60代を中心に多くのお客さんが訪れています。

都会にいながらも、まるでリゾート地で過ごしているような豊かなひとときを過ごせます。

漫画「神の雫」にも登場する本格ラタトゥイユ

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチの3番目の画像

「KEISUKE MATSUSHIMA」でぜひ食べてほしいのが「ラタトゥイユ」。ラタトゥイユはニースの伝統的な郷土料理です。

漫画「神の雫」の中でも、オーナーシェフが本人役で登場してラタトゥイユを作るシーンがあるほど。まさにお店を代表する料理のひとつと言えるでしょう。

調理のポイントは素材を別々に炒めていること。そのため、ひと口食べると素材ごとの味がしっかり感じられます。

また、やさしい味付けなので日本人の味覚によく合います。一度食べたら病みつきになるでしょう。

お店自慢のブイヤベースをぜひ食べてみよう

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチの4番目の画像

魚介が好きな人には「ブイヤベース」がおすすめ。ブイヤベースは南仏の漁師料理を代表するものです。

「KEISUKE MATSUSHIMA」では、季節ごとに素材を変えた高級魚介を使っているのが特徴。四季折々の風味が豊かに香ります。

濃厚な味わいを感じられるお店自慢のブイヤベースは、ここでしか会えないおいしさでしょう。

大切な人との優雅で幸せな時間を過ごすのに最適

ミシュラン獲得シェフが腕をふるう。原宿 「KEISUKE MATSUSHIMA」の贅沢フレンチの5番目の画像

東京にいながらも南フランスの伝統料理を味わえる「KEISUKE MATSUSHIMA」。洗練された雰囲気の中で料理を堪能できるのが、お店の魅力と言えるでしょう。

また、お店ではコースメニューの他にもアラカルトメニューでの注文もできます。気軽に本格フレンチを味わえるのがうれしいポイントです。

お花の注文や記念日のメッセージプレートなどにも対応しています。利用する場合は事前にお店へ確認するとよいでしょう。

「KEISUKE MATSUSHIMA」は、JR山手線「原宿駅」竹下口より徒歩10分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩10分の場所にあります。ぜひ絶品のフレンチ料理をご堪能ください。

スポット情報

KEISUKE MATSUSHIMA

KEISUKE MATSUSHIMA

東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F

03-5772-2091

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事