おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2016.10.30 | 公開 2016.10.30

自然と食とアートに酔う一夜を!「Echigo-Tsumari Art Camp 2016」

「大地の芸術祭」の舞台となる新潟県越後妻有では、自然と食とアートをさらに楽しむグランピングイベント「アートキャンプ」が開催されました。 築50年の木造校舎を利用した宿泊施設である三省ハウスのグラウンドがグランピングのテントサイトに変身! なんと、10月の週末限定だったところ好評につき11月前半まで延長。手ぶらで楽しめる特別キャンププランで紅葉の森の中、秋のアウトドアキャンプを楽しみましょう。

アートと一緒に、贅沢な食と自然を堪能

自然と食とアートに酔う一夜を!「Echigo-Tsumari Art Camp 2016」の1番目の画像

東京から電車で約2時間の距離にある、この地域は、日本の原風景ともいうべき美しい豊かな里山が今も残っています。その里山の魅力を、アートだけでなく、グランピングやアクティビティを通して発見するイベント「アートキャンプ」が10月の週末限定で開催していたところ、大好評につき、なんと11月前半の2週間、この宿泊テントサイトを延長することに!

夜の小学校でグランピング体験!

自然と食とアートに酔う一夜を!「Echigo-Tsumari Art Camp 2016」の2番目の画像

「アートキャンプ」は、築50年の木造校舎・三省ハウスを利用した宿泊施設が舞台。アートキャンプの期間中には、グラウンドにラグジュアリーなグランピング施設が登場。大型テントにはインテリアやベッドも完備しており、居心地も◎。食事は、地元の食材をふんだんに使った自然派のメニューが味わえます。中には、ミシュランシェフ監修の特別コースがいただけるプランも。芸術の秋、食欲の秋を満喫できます。11月には、さらに紅葉散策と一緒に楽しめそう。

「アートキャンプ」終了後も、もちろん宿泊施設・三省ハウスは利用可能。趣がありながらも、想像以上に広々として清潔、居心地のいい宿は一度体験してみる価値あり。どこか懐かしさの残る小学校の教室に泊まりながら「紅葉のブナ林を散策する宿泊プラン」や「越後の地酒と肴を楽しむ宿泊プラン」など、越後妻有の地をさらに楽しむことができる特別な体験を味わいに来てはいかがでしょうか。

あわせて行きたい!

まだ間に合う! 越後妻有 大地の芸術祭の里2016 秋 おすすめアート3選

まだ間に合う! 越後妻有 大地の芸術祭の里2016 秋 おすすめアート3選

新潟県 > 十日町・津南 / ニュース

芸術の秋に訪れたい名物アート! 鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

芸術の秋に訪れたい名物アート! 鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

新潟県 > 十日町・津南 / おでかけ

スポット情報

三省ハウス

三省ハウス

新潟県十日町市松之山小谷327

025-596-3854

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事